ここから本文です

オリーブの木が キクイムシの被害にあいました・・・地表近くの幹に直径3mm程度の...

aki********さん

2012/7/2708:26:16

オリーブの木が キクイムシの被害にあいました・・・地表近くの幹に直径3mm程度の穴が5コあいています。ノズルつきのスプレーで薬剤をさんぷし、その後 オガクズはでなくなりました。

虫がいなくなった後の穴はどうしておけば良いでしょうか?

よろしくお願いいたします。

補足ご丁寧な回答ありがとうございます。まさに写真の通りの穴です・・・・とりあえず虫をさがしてみます。最後部にはりつけていただいていました通り、同じく枝・葉を切り取るのがよろしいのでしょうか?
また、できればオリーブの実は食べてみたいとおもっております。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
18,348
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ins********さん

編集あり2012/7/3022:49:04

御質問は、穴をどうするかですが、被害の御説明から、キクイムシではなく、オリーブアナアキゾウムシの被害と考えられますから、穴をどうするか、以外の別の問題が存在します。3mmの穴をオリーブの木にあけるキクイムシは日本にはいないと思います。

穴は、例えば、こんな感じではないでしょうか?
http://plaza.rakuten.co.jp/kaeru2003/diary/200609160002/

オガクズが出なくなったのは、スプレーして死んでくれたのかもしれませんし、5匹しかいなかったのかは、今となっては?です。

何が問題かと言いますと、穴は羽化した成虫が出てきた証拠ですし、薬を撒いた穴に成虫が戻ることはないので、成虫が5匹生きて、オリーブの木にいることです。
まずは、体長1.5cmぐらいのこのゾウムシを見つけて、殺してしまわないと、再び、産卵して、幼虫が幹の形成層を食い荒らし、木が枯れてしまう可能性が大きいです。

夜行性ですから、夜間、葉を食べている輩を捕殺する手もありますし、昼間に根元付近の影(置き石や雑草の影)で休んでいるのを捕殺する手もあります。効果のある農薬もありますが、オリーブの果実や葉を食用に使うか、使わないかで、登録が異なりますので、もし、農薬を散布されるのであれば、食用・非食用を補足してください。

御質問の回答を忘れそうになりましたが、
Q:穴はどうしておけば良いでしょうか?
A:放置していても大丈夫です。ボンドなどで埋めても良いですが、穴付近の形成層はスカスカで、キクズが詰まっているような状態ですから、表皮をはぐと次の質問の画像のような状態になっていると思います。来年あたり、幹が太ってくると、穴付近の表皮が割れてくると思います。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1273069227

【追記】
葉や枝を切る理由ですが、葉から蒸散する水分は、根から吸収されて、形成層の導管を通って上に行きますが、その形成層をゾウムシの幼虫が食い荒らしているので、水分量が減ります。
枯れる原因としては、完全に形成層を幹1周きれいに食われた時(水分が上に全く行かないため)と、一部の形成層が繋がっていても、葉からの水分蒸散量に追いつかない時も枯れてしまいます。

葉や枝を切る判断基準としては、
①水やりをしても果実が日中、しぼむことがある。
②一部の葉が枝単位で枯れてくる。
③全体の葉の色が抜けてきている。
このような状況でなければ、しばらくは様子見です。

また、根元から10cmの高さの幹の直径が3cm以下であれば、5つの穴で、かなりのダメージがあったと考えられますが、5cm以上であれば、なんとかなると思います。

当然ながら、次産卵される可能性がありますので、虫が見つからないようであれば、産卵痕跡や木くずに気をつけておいて、見つけたら、ほじくって寄生している幼虫を補殺するか、針金等を木くずが出ている穴に入れて、刺殺するかです。
最終手段は農薬です。果実の実を食べられるのであれば、次の農薬が使えます。
①スミチオン乳剤:50倍、収穫21日前まで、3回以内、樹幹散布
②アディオン水和剤:2000倍、収穫7日前まで、2回以内、散布
③ダントツ水溶剤:2000倍、収穫前日まで、2回以内、散布
④ベニカ水溶剤:2000倍、収穫前日まで、2回以内、散布

①は有機リン系殺虫剤なので、臭いがきついです。しかも50倍と濃いです。葉に掛からないよう幹にだけ(たぶん50cmぐらいまで)散布する必要があります。
②は合成ピレスロイド剤です。木全体に散布します。
③④は成分が同じ農薬で、ネオニコチノイド剤です。木全体に散布します。

手に入りやすいのは、①スミチオン乳剤と④ベニカ水溶剤ですが、臭いがきついので、ベニカ水溶剤のほうが良いかと思います。 なお、ベニカDXなどベニカシリーズの農薬が数多く販売されていますので、間違わないよう注意が必要です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる