ここから本文です

スカイラインGT-Rの加速のフィーリングやフットワーク、レスポンスについての質問...

ymk********さん

2012/7/2822:50:23

スカイラインGT-Rの加速のフィーリングやフットワーク、レスポンスについての質問です。

BNR34 Vスペックに乗っているのですが、第2世代GT-Rの加速フィーリングなどについて疑問に思いました。
1番車重が軽いのは32Rですが、ネットを眺めていると、32Rより重い33Rの方が加速感が鋭いなどといったことをよく目にします。
これは明らかな性能の違いだと思うのですが、何がどう違うことによりこのような差が生まれるのでしょうか?
また、32R、33R、34Rのうち最もフットワークやレスポンスが優れているのはどれだと言えますか?

※チューニングによって性能は変わってくるので、フルノーマルの場合とします。

閲覧数:
604
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hs3********さん

2012/7/2900:14:21

必ずしも加速感が鋭い=ハイスペックとは言えないのですが、32.33.34全モデル乗ってバラした経験上の意見です。
同じRB26ですが、制御系に細かい違いがあります。
まず、コンピューターが8ビットから16ビットに変わり、レスポンス向上に一役買っていますし、インタークーラーの内部形状の変更やパイピングの変更で圧損も減っています。
フロントパイプも6.5mm大径化して60.5mmになっているせいもあり、設定ブーストもノーマルの時点で0.06kg上がり0.84kgになっています。
当時32Rに33Rのフロントパイプを組んだりもしましたが、これの影響が一番大きいと思います。
ただ、33Rの方が加速感が鋭いかと訊かれると??で、上記の変更は吹け上がりやパワー特性がスムーズになっているので、グイっといった加速感はマイルドになっています。さらに車重は明らかに重いので、ドノーマル同士のり比べて、純粋な速さは33Rの方が上かもしれませんが、加速フィーリングやレスポンスが優れていると言う面では32Rの方がスポーティに感じます。
総合的な能力はやはり34Rかと思います。ボディの剛性、エンジンのフィールなど、フットワークやレスポンスと言った車としての完成度はやはり高年式車だと言えます。ただ、軽さを含め32Rとは比較する事がナンセンスかもと思ってしまいます。それぞれのモデルにそれぞれの良さを感じてしまいます。
私個人的に、どれが面白かったかと言えば、500psくらいにライトチューンされた32Rでした。
主観が多いですが、ご参考になれば。

質問した人からのコメント

2012/7/29 00:36:28

いろいろと詳しく教えていただきありがとうございました。
やはりどのRにもそれぞれ魅力がありますね。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ipp********さん

編集あり2012/7/2822:57:24

簡単に言えばエンジン制御精度の違いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる