ここから本文です

京大の和文英訳は、構文を取った上で綺麗な日本語にしなくてはならないといわれま...

gfb********さん

2012/7/2918:51:13

京大の和文英訳は、構文を取った上で綺麗な日本語にしなくてはならないといわれまが、採点基準を公表していないのにどうしてこんなことが分かるのですか?

ひょっとしたら、直訳を高く評価しているかもしれないのに。もしくは、構文など取れていなくても大体の意味があっていて、美しい日本語なら良いとしているかもしれません。

補足申し訳ありません。英文和訳です。

閲覧数:
227
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

d66********さん

編集あり2012/7/2920:12:25

英文和訳の話です・・・よね?(笑)

質問者様の思う「きれいな日本語」とはどのようなものでしょうか。
直訳を高く評価しているかもしれないのに、とおっしゃるあたり、
直訳ではだめだと言われている、とお思いのようですね。
そんなことは無いと思います。直訳が悪いはずがありません。
京大の和訳は、構文・語彙が大変なので難しいです。
ただ、それと、直訳ではだめだというのは同じことではありません。

書き上げた和文をよむだけで、訳す前の英文と同じ内容を
完璧に理解できるような和文を書くこと、それが英文和訳です。
書き上げた和文が、英文の筆者が言いたかったことと
違うことを書いているのに、それで点数があるわけがないと思います。
すなわち、目指すべきは「直訳」であるといってもいいでしょう。

質問者様のおっしゃる「直訳」とは、「逐語訳」のことで、
「きれいな日本語」というのは、「日本語として自然な訳」のことでしょう。
逐語訳、すなわち英語の文法にのっとったままの日本語よりも
日本語として自然な訳で、かつ原文の内容をできる限り忠実に訳した文章のほうが
読んだときに原文の内容がわかりやすいではありませんか?
ですから、京大に限った話ではなく、英文和訳では
「構文をとって」(原文の内容を確実に理解し)
そのうえで「きれいな日本語」(日本語として自然な文)を書く必要があります。
京大はその原文が、抽象的であり難しい場合が多いので
なんだか特別なことが必要なようなイメージが先行しているのだと思います。

あ、あとちなみにですが・・・
数学では、予備校と大学の教授たちが、採点について会議する場があるそうです。
もしかすると英語でもそういう場があるかもしれません。

質問した人からのコメント

2012/8/5 07:30:18

抱きしめる ありがとうございました。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる