ここから本文です

レプリカ(今はSS?)のバイクって昔のRVFやNSRみたいな形を思い浮かべる...

ooy********さん

2006/8/3017:56:12

レプリカ(今はSS?)のバイクって昔のRVFやNSRみたいな形を思い浮かべるんですが今のリッタークラスのSSってやたら尖がったようなデザインですよね??しかもシート高が80センチ以上のバイクばかり、かなり足つきも悪いような気がするんですが、だいたいいつごろからああいった、デザインのバイクが作られるようになったのでしょうか??

またCBRを例にとれば1000と600rrですが車格はほとんど変わりませんよね??足つきも変わらないんですか??昔のCBR400と250じゃ結構足つきが変わるイメージなんですがね??

閲覧数:
1,298
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

man********さん

2006/8/3111:04:40

かつてレースのレギュレーションに「カウルの先端はフロントアクスルより出ないこと」と決められていました。
今は規制が緩和されていますが、その初期(先端が伸びて傾斜したカウル)は「スラントノーズ」と呼ばれていました。
確か’90年代だったと思います(正確な年は失念)

現在の形状はヘッドライトの設計に自由度が増したことが一番の原因でしょう。
昔は丸か四角しかなかったですからね。


このクラスのシート高は足付き性よりも荷重移動のしやすさを重視した結果だと思います。
下げるだけならレイアウト的には困難ではないでしょうけど、「スポーツライディング」のハンドリングを重視すればあのシート高になるのかなと思います。
足付き性が良いに越したことはないと思いますが、そういう意味では初心者や低身長ライダーを切り捨てているとも言えなくはないでしょう。

250と400の比較は、上の方も仰るとおり250ユーザーには女性やビギナーが多かったことが一番の要因でしょう。
対して400はレースベースとしての需要が有りました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bik********さん

2006/8/3018:11:28

デザインにも流行があるので、「尖がったようなデザイン」は、その流れではないでしょうかね?
レプリカ(SS)は、あまり、足つき性については重要視してませんので、足つき性については現状で仕方ないと思います。

600と1000の比較と250と400の比較を例にするもは意味がないかと思います。
レプリカとはいえ250は入門クラスだったと思いますので。。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる