ここから本文です

役所に行くことが多いのですが、役人というのは 人種が違うのかと思うくらい、世...

役所に行くことが多いのですが、役人というのは
人種が違うのかと思うくらい、世間一般の常識が
通じないことが多いです。なかでも一番程度の低

い役人がいる役所が文部科学関係の役所です。
学校の生徒に教育を施すべく役所がこんなので
よいのですか?当然現場の先生たちもそのように
なります。

そう言えば武村健一さんも、役所の中で文部省
(文部科学省)が一番頭が固いと言ってました。

補足旅行ツアー会社の嫌われ団体トップが先生グループ、
二位が警察。

老人ホームで手を焼く入居者が元校長先生、

これって本当にな情けないことだと思うのです。

子供らに何と説明します?

閲覧数:
420
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

旅行ツアー会社ばかりではなく、鉄道関係の人もそういっていますね。加えて新聞者やジャーナリズム。
まぁ、役所や警察は統治者、権力側。普通人の持てない、行使できない逮捕権や拘束権、そして許認可権がありますからね。
刀を差している権力と人民という意識ですね。

ジャーナリズムも権力ですね。彼らは決して人民側ではない。昔のそれとは違う。

こういう人たちとは出来るだけ関係を持たないことですね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mar********さん

2012/8/1014:04:29

役人気質というのがあります。
役人を職業に選ぶ人は、形式主義で画一的です。おそらく育つ段階で、周りの環境によって、そのような人達の中で生きてきたので、それが当たり前だと思っているのかも知れません。親の決められたレールを何の疑問も感じないで育ってきたので社会に出ても、心の環境が同じなのだと思います。全てがそのような人ばかりではありませんが、あくまでも人間性の問題ですね。

his********さん

2012/8/721:36:52

中央省庁のキャリアは優秀です。それは文部科学省も同じです。
大津市のような事件ではなかなか中央省庁は動きません。動いても係長クラスがいいところですが、今回は課長より一ランク下な、しかも警察庁から出向してきたプロが対応しています。
かなり文部科学省が怒っている証拠ですね。

yumiさん

2012/8/716:57:56

幼稚園、小学校、中学校、高校、大学、そして学校に就職。
これじゃ、社会勉強をする暇がないですよ。
社会常識を身につける時間がないですよ。
いつまでたっても社会人にはなれないですよ。
いつまでも学校人です。
ある意味”異邦人”ですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる