コントラバスは吹奏楽に必要?!

吹奏楽13,610閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんの回答ありがとうございました。 僕もみんなに必要とされるような存在になれるようにがんばります 僕自身もコントラバスを大切にし、存在意義を主張出来るようになります。 皆さんありがとうございました。

お礼日時:2012/8/15 11:17

その他の回答(12件)

1

中一コントラバス奏者(というほど上手くもないですが)です。私後輩ですね。。 中高一貫で中学にコントラバス奏者がいないので高校の先輩に教えていただいてコンクール出ました。 自由曲でピチカートの部分があって、そういうのの「ポンッ」って感じの会場全体に長く響く音は管楽器には出せないし、観客を音楽に惹き付けられる……とかですかね。 あと、管楽器では見えにくい「音の流れ」がコントラバスだと手の動きで分かるので音が聞こえなくても観客を惹き付けられる(上とおんなじすいません) 個人的な話になると最初に高校の先輩が弾いてるところ見たんですけど、こんな音色出るんだな~。この音色好きだな~。って直感的に思いました。 私も課題曲でオプションって書いてあったので(この楽器ホンマにいるん?)って思ってましたがチューバの先輩が私の楽譜を見たときに「なんなんこれ!修正テープで消しちゃいなさいこれは。コントラバスだって大事やから!」って言ってくださったのでオプションて書いてある部分修正テープで消して、もっと大きい音が出せるように練習頑張ろう!って思い直せました。 実際にはいるのかいらないか分からない楽器ですが、頑張りましょう!

1人がナイス!しています

0

チューバ吹きです。 弦バスがいてくれないと、まともに吹けません。 低音の音色のブレンドは、吹奏楽のサウンド作りの一つのミソです。 うちの顧問はよく、「吹奏楽にチューバはいらない」と言ってます。 チューバがいつも聞こえてるバンドはうるさいですし、正直聞きたくない。 チューバだと音圧が強すぎるんですね。 特にオケ物のアレンジを演る時など、弦バスを軸に音色を作ると全体の風通しがよくなります。 吹奏楽オリジナル曲のときは、バスクラにサウンドの軸を置き、弦バス・バリサク・バスーンで肉付けをします。 チューバはフォルテの時だけでいいのです。 あとは、弦バスがいると低音の中の音色の混ざりやすさが全然違いますし、全体のサウンドも暖かくなります。 ジャズをやる時も、弦バスが指板のノイズ交じりに4ビートなんかを弾くと、すごく雰囲気が出ます。 要するに、吹奏楽に弦バスは必要なのです。 ただし、上手い人に限り。 頑張ってください。 上から長々と失礼しました・・・

0

管楽器ってどうしても得意な音域と苦手な音域がありますよね。テューバって低音楽器ですけど,テューバの音域のなかでの低音部って結構苦手なんですよ。楽音というよりもブルブルっていう唇の振動音って感じになっちゃうんです。これはもうむしろ効果音です。バストロがここぞという見せ場でバリバリッと音を割っちゃうのと同じようなものです。でもコントラバスは違います。そんな音域の音でも平気でブーンと鳴らしてくれます。なのでテューバとしてはコントラバスがいてくれると非常に頼もしいです。それにピッツィカートの独特な音は管楽器には似せることはできでもどうしてもマネできません。

1

なぜあるのか?それは多くの作曲者が編成に組み込むからです。 なぜ組み込むか?それは多くの団体にコントラバス奏者がいるからです。 ハイ、堂々巡りの完成です^^ 音が聞こえない原因は、コントラバスの音が小さいからではありません。チューバが寄ってたかってかき消すからです。オーケストラを見れば分かりますが、最低でも4人以上のコントラバスに対しチューバは1本。これでもチューバは十分に聞こえます。吹奏楽ではこれが逆になるのだから、どう考えてもそりゃ聞こえません。 必要か不要かは、指揮者が決めることです。私なら、是が非でもいれろとは絶対に言いません。

1人がナイス!しています

1

私も今コントラバスをやっています。 高2です。 講師の方いわく、音はチューバ、見た目はコントラバス!だそうです。 お客様に何をやっているのかを知らせるのだとか・・・ それに、ピッツィカートとか意外と響いてるものですよ! きれいなメロディーにとっても合うんです(*´▽`*) あと、周りよりほんのちょっとだけ早めに出て、音に響きをつけられるといいみたいです! 余韻とかもきれいに残ります。 コントラバスがいるだけで、音の幅も広がるとおもいますよっ!

1人がナイス!しています