ここから本文です

CONTAX T2のフィルムの種類は100・400?

sul********さん

2012/8/900:28:20

CONTAX T2のフィルムの種類は100・400?

CONTAX T2というフィルムカメラを中古で手に入れました。
とりあえず、ISO400のフィルムを入れてみたのですが、

フィルムのISO感度を設定するダイヤルがなく不安です。
自動で読み取ってくれているのでしょうか?

それとも、露出で調整しなきゃだめでしょうか?詳しい方ご教授下さい。

閲覧数:
2,647
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

AirBorneさん

編集あり2012/8/901:29:03

CONTAX T2 は、フィルムのパトローネにある、DXコードを読み取ってフィルム感度を自動設定します。
注意するべき事として、DXコードの無いフィルムパトローネを入れると、自動で ISO 100 とされる点です。
DXコードが記載されているフィルムならば、ISO 25 ~ 5000 の間で自動設定されます。

その他、T2 の詳しいことは、コチラの取説を見て下さい。
http://www.kyocera.co.jp/prdct/optical/support/data/t2manual.pdf

ちなみに、フィルムのDXコードは、こんな感じのモノです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/DX%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89

DXコードは、市販されているフィルムには、今時は、付いている方が普通です。
また、カメラに関しても、わりかしと近年に販売されており、自動化・電子化の進んでいるカメラならば、DXコードを読み取る機能がある事が多いです。
(逆に言えば、今現在、新品で手に入るカメラでも、マニュアルの操作が主体のカメラや、電池が無くても動く様なカメラは、DXコードに非対応で、ISOは手動で設定だったりもします、また、コンパクトカメラよりも上位機種の、一眼レフとかレンジファインダーの高級機ならば、DXコードが無いフィルムの場合でも、液晶パネルを見つつ、設定用ダイヤルやボタン操作等で、手動で設定出来る場合もあります、残念ながら、先にも述べた通り T2 の場合は、手動設定機能はありません)。

そんなわけですから、よほど、特殊な海外製フィルムとか、あまり名の知られないオリジナルブランドのフィルムとかを使わない限りは、DXコードがあるのが普通ですから、フィルム感度は、自動設定されていることでしょう。

蛇足ですが、
フィルムの入っているパトローネにDXコードが記載されていますから、自分で、「長巻きフィルム」からパトローネにフィルムを巻き取って使う時は、フィルム感度に適合したDXコードのパトローネをきちんと用意しないと、中と外で食い違うので注意です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる