ここから本文です

年金受給と副業税金について

tet********さん

2012/8/910:10:56

年金受給と副業税金について

厚生年金を受給しており、プラス月10万程度アルバイトで、収入があります。そして、もうひとつ仕事を増やそうかと思い会社登録をしようと思っています。初年度は機材購入のため、赤字になる予定なんですが、年金+アルバイトで頂いている所得と合わせて赤字の会社とを確定申告をした場合、所得税、住民税などの税金は、前年度より安くなるのでしょうか?

補足個人事業にしようと思っています。

閲覧数:
1,060
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sou********さん

編集あり2012/8/913:35:06

tete2556さん

会社を登録すると言うことは、法人の設立と言うことですね。
そうなれば、法人税の赤字を所得税と損益通算できません。
個人事業として事業所得とするならば、損益通算できますが。


補足への回答
それならば、ご質問の通り、事業所得の赤字は、雑所得と給与所得と損益通算できますので、ご質問にありますように節税になります。

なお、他の回答に雑所得は損益通算できないという回答がありますが、間違いです。
事業所得の赤字は雑所得とも損益通算できます。
ただ、損益通算する場合、優先順位がありますので、先に給与所得から損益通算してまだ赤字なら雑所得からも損益通算します。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2250.htm

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yon********さん

編集あり2012/8/914:33:02

老齢年金は雑所得となり、他の所得と損益通算できません。

個人事業の赤字は給与所得と通算できます。

しかし、法人の赤字は個人の所得とは無関係です。
法人から給与をもらえば、給与(アルバイトと合算)が増えますので、所得税・住民税が増える可能性が高いです。

補足について

個人事業ならその赤字は、給与所得と通算できます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる