沢田研二と、矢沢永吉は、どうしてこんなに差がついたのですか。

沢田研二と、矢沢永吉は、どうしてこんなに差がついたのですか。

音楽5,061閲覧

ベストアンサー

4

沢田研二 タイガースとしてデビューして ソロになり アイドル的存在になってしまいましたが いい楽曲に恵まれ 歌唱力もありましたが 歌 曲に力強いエネルギーが長い時間かけてないような 歌わなかった時期もあったし 矢沢永吉 キャロルでデビューしてソロアーチストになり ライブ を40年間続けて 自分自身のマネジメントもやりいの 芸能人がやらない裏方のこともやってきたり 自分のアーチストとしてのプライドは芸能人一位だと思ってます 私は♪♪

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。

お礼日時:2012/8/15 9:59

その他の回答(1件)

2

質問主さんがおっしゃる『差』の意味の捉え方にもよっては、回答もだいぶ変わってきますよね(^^) 私は、質問主さんがおっしゃる『差』の意味を、矢沢永吉さんが「第一線で活躍されている」ことや、「ロックミュージシャンとして評価されている」、という観点から捉えました。 一番大きいのは、やはり沢田研二という歌手の、スーパースターとしての知名度によるものだと思います。 いくら、嘗て栄光を極めたスターであったとしても、自ら懐メロ歌手扱いやマスコミ・メディアを避けてテレビ番組や懐メロCDアルバムへの露出が極端に少なければ、当然ながら知名度や世間の関心も、薄れていってしまうのではないでしょうか。 そういった点では、過去の映像がちょくちょく流れる百恵さんやひばりさんは、やはり若手の間でもそこそこ知名度はあるといえますね。 矢沢永吉さんがいつまでもスターのように輝いているように感じられるのは、やはりメディアへの露出が最も大きいと思います。 また、年を感じさせずに体型も保たれていますよね。 矢沢さんは、第一線で活躍されることを意識していると思います。 対して、ジュリーは第一線を退き、舞台やコンサートを中心にファンと触れ合っています。 矢沢永吉さんの、ジュリーとの大きな違いは、第一線で活躍されていることによるものだと思います。

2人がナイス!しています