ここから本文です

なぜ日本アニメは目が大きいんですか?

coldplay_parachutes0さん

2012/8/1103:10:15

なぜ日本アニメは目が大きいんですか?

閲覧数:
1,029
回答数:
8
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fateilvoeさん

2012/8/1103:28:47

日本人の目が小さいからじゃないですかね。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

araiguma365さん

2012/8/1110:22:06

顔の中でまず注目されるのは目です。ですからキャラの個性を作る上で目は重要なパーツになります。
それに、もっとも表情を表現するのも目ですし、大きめに描く事はキャラを可愛く見せる事が出来ます。
これは日本に限った事ではなく、海外でも子供向け作品の場合目を大きく描く事が多いですね。
ただ日本では作品全体としてキャラを可愛く見せる傾向がある為、必然的に目を大きく描くようです。

編集あり2012/8/1109:05:59

実は江戸時代でも、女性は目が大きい方が美人、という価値観がありました。
目を大きく見せる化粧法、なんて本が残っていたりします。
目が小さい絵柄をした浮世絵などの伝統は、「絵に描かれた美女」の“お約束”
だったのです。自意識を外に表明しない、自己主張しない「絵姿(えすがた)」
の美女を描く上で、目も手も口も小さく、表情は乏しく鼻も貧弱に、という
様式が共有されていたのです。その方が、自己主張しない、オトコ≒鑑賞者に
従う美しい女性、とみなす封建的な社会風潮が根底にあった。男性像も同様
に自己主張を抑えられ、例の日本画や浮世絵で見られるあの画風が広まった
のです。

やがて明治維新後、西洋から目の大きな人物のヴィジュアルが絵画でも商業
イラストレーションでも様々に渡来し、日本でもそうした様式が広まった。
西洋人の大きな体格、長い脚、はっきりした目鼻立ち、などが「美形」の条件
だと日本でも思われる様になって行ったのです。明治を経て大正頃には既に、
(浮世絵など伝統的な絵柄と比べてですが)目の大きな人物図像が、子供向け
でも一般向けでも普通になっていった。

そして戦後間もなく頃、原初の少女マンガ界隈に於いては、戦前の眼の大きな
少女画が踏襲されました。内容としては、ヒロインがただただひたすら不幸で
かわいそうという作風がほとんど。孤児でいじめられ、最後にやっとお母さん
と会えたとかバレリーナになれたとか…。まぁ「お涙頂戴」ものです。
そういうキャラはいわば「お人形」。あくまで可愛くて無抵抗でかわいそうで
無力な、自意識を持たぬ空っぽな存在でなければ。黒目がちな眼を大きく描く
事は、視線をぼかす事に繋がります。視線とは、人物がどこを注視している
か、という形で、そのキャラの意識のありかを指し示す物でもあります。意識
のありかとは、要は人物の「意志」「自己」です。これは、お人形にはあって
はならない余計な物です。
しかし一方でマンガキャラとは、読者へ視線でアピールする事もしなくては
なりません。ヒロインが誌面の中から読者を強力に見つめる事で、読者を
作中に引き込むのです。
心理学に於いて、人間は相手の眼の瞳孔の大きさで、その相手への印象を
大きく左右されます。瞳孔が大きい方が、小さい時よりアピール度が大きい。
つまり、瞳孔が大きく開いた人物に見られた場合、人間というのは「コイツ
は自分を注視している」「自分に気がある」と本能的に認識する様になって
いるのです。

自意識の無い空っぽのお人形だと示すため、視線の薄い眼と同時に、強力な
意志に基づく視線も描いて、観客へ積極的にアピールする…
この二律背反を解決するために、少女マンガはああいった巨大な、そして同時
に目尻の無い「少女マンガ眼」を使うようになったと思われます。眼がああ
した非現実的な大きさと形なら、白目と黒目で視線を出しても、現実の眼より
ずっと視線がぼやけますから。
鋭い視線は困る、でも「こっち」を見つめる強力な視線が欲しい…こんな時、
「凝視する視線」でありつつ、「どこを見てるか解らないあいまいな視線」
でもある巨眼視線は、便利な良いとこ取りの方策だったと思います。
やがて、黒目に星が輝いたり睫毛が異常繁殖したりして、少女漫画界で
(言葉は悪いですが)巨眼は「思考停止」の記号化していったのです。

また漫画やイラストレーションやアニメなど、子供向けも一般向けも含めた
2Dヴィジュアルメディア全般が、目を大きく描写してはいました。大きくて
ぱっちりした目は、「眉目秀麗」と言うくらいで、確かに男女向け問わずに
「善」や「正義」の“記号”でしたから。が、少女向けの様な巨眼描写は
あくまで少女向け媒体内の話。少年向けや一般向けと、少女向けとは、厳然
と別だった。'70年代くらいまでは、少年漫画やアニメの類が、少女向けの
様な超絶巨眼で描かれる事は無かった。

がやがて'80年代頃、アニメ絵でエロを含めた少年向け・一般向けを描く、
という手法が一気に広まった。旧来風の劇画や丸っこく素朴ないわゆる
漫画絵とは全く違う、アニメ絵つまりオタ系の様式で、「一般」向けを、
という手が普通になったのです。
アニメ絵とは、若い/幼い少女キャラをセクシャルな面で強く推す様式。
旧来の少年漫画絵や劇画絵では無く、少女絵の得意な少女マンガが必然的
に母体となり、細く繊細で眼の巨大な例の今風絵が発展していったのです。
オタ的な細部描写に凝る一環として、人体を立体的かつ骨格的に捉えつつ、
しかし描線は細くスマートに、もっと言えば幼く、未成熟にという指向。
これが、お尋ねの巨眼アニメ絵の出自です。
後はこれも「思考停止」でエスカレートし、ひたすら巨眼で甘ったるく、
でもエロは激しく強調、という形で今に至ります。

pareka58さん

2012/8/1103:25:37

その方が可愛いからさ!
黄金比みたいなもの。
だから、世界でウケてるんじゃないですか。

2012/8/1103:20:42

赤ちゃんの法則にのっとったからだそうです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

poirot0202さん

編集あり2012/8/1103:19:48

デフォルメさせて描くからですかね?

面白いネタとしてはラフカディオ・ハーンが
初めて来日した際に女性を描いた西洋絵画を日本人に見せたところ
殆どの日本人が「美人なんだけどね、目が大きすぎるよ」という反応だったそうですw

今は逆になってしまいましたね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。