ここから本文です

パンドラの箱に最後に残ったのが希望ではおかしくないですか?災いが箱から出て人...

ton********さん

2012/8/1414:19:57

パンドラの箱に最後に残ったのが希望ではおかしくないですか?災いが箱から出て人間を苦しめるのであれば希望も世界に広がらなければ絶望しかありません。どう解釈したらいいのでしょう。

閲覧数:
2,186
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

栗原さん

2012/8/1420:07:28

パンドラの箱はルネッサンスの時代にかなり改変がなされたお話でこの話の最古の記録はヘシオドスの記したものといわれていますがこれには「ピトス」つまり壷とかかれています。
箱に変わった最初がルネッサンスの時代のエラスムスと言う人物が書いたものだといわれていて最後に残ったものもいろんなバリエーションがルネッサンス時代に書かれた為にどれが原型かわからなくなったようです。
大きく分けると7通りのバリエーションがありますが、代表的なものが「予兆」と「予知」です。
予兆の場合、外の世界には可能性という希望があるみたいな話ですが、予知説の場合未来を知ってしまうということで絶望したが前兆が残ったので絶望しなかったみたいな話になってます。
実は「希望」というのは私が見た感じではかなり新しい部類の説であるようで予兆や予知・幸福などの説を補填するというか、話の流れを分かりやすくするための改変だったのではと考えられ「偽りの希望」説や「希望=災厄」説などは其の後のバリエーションだと考えられます。
私は幸福が入っていて開けたために逃げていったと言う説が一番古いような気がします。
なぜなら神々がパンドラを作る話と箱の中身が災厄と言う話が一貫性の無い話になってしまっているからです。
前後のつじつまを考えるなら幸福が入っていたほうが一番しっくり来ます。

質問した人からのコメント

2012/8/16 19:33:54

ありがとうございました。いろんな解釈があるんですね。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

asr********さん

2012/8/1417:41:37

この神話はとても寓意的で、色々な解釈や説があります。

箱の中に残ったのは『予知』という説もあります。未来が予知されると、人は絶望して生きる事を諦めてしまうが、『予知』が箱に残されたので人は絶望しないで生きることができる。

また、chatte mefaitさまの回答通り、希望=災厄という説もあります。

もしくはスタンダートな『希望』説では、パンドラは箱を閉めたあと、希望が入っていると知り、また開けて、希望を世界に解き放ったという説もあります。

cha********さん

2012/8/1414:30:44

希望は災厄の大本です
かないもしない望みが苦労を与え続ける

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる