ここから本文です

エンコードした動画について。 TMPGEnc video mastering works 5 などのエン...

hoi********さん

2012/8/1513:43:39

エンコードした動画について。


TMPGEnc video mastering works 5 などのエンコードソフトを使って動画をエンコードした際に、 VBR(平均ビットレート)モードで設定したビットレートよりも出来上がった動画のビットレートが小さい(予定より動画の容量も小さくなる)場合があるんですが、これはこれ以上この動画にはビットレートが必要ないという意味なんでしょうか?


例えば、平均10000kbpsになるように設定しても出来上がった動画は平均6000kbpsだったみたいな。

閲覧数:
185
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

sk4********さん

2012/8/2212:21:31

平均とはそう意味ではありません! 2パスとは一回目に動画を分析しビットレートの多く必要な所と少なくていい所などを分析してます!なので仮に10000を設定すれば10000を基準に必要なビットレートを使うって事になります!最高で10000ですくない所は5000とかって事です!なので平均が下がるのです!

※試しに20000でやってみて下さい!10000の時より容量が増えるはずです! 上限で止まってるなら増えませんよね!

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる