ここから本文です

川の中洲で、キャンプをするのは危険なのですか?

dyw********さん

2012/8/1812:20:07

川の中洲で、キャンプをするのは危険なのですか?

中洲と言うのは、キャンプなどでは避けるべき場所とされているのですか?
でも、中洲に行きたがりますよね?
その日の明るいうちまでに帰るならば、中洲でもそれほど危険ではないのですか?

閲覧数:
7,653
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pla********さん

2012/8/1817:02:37

中州でキャンプするのは太平洋ベルト地帯にお住まいの大都会人くらいでしょう。100%ありえません。

神戸市都賀川濁流
http://www.youtube.com/watch?v=pG1XUkrLazM
http://www.youtube.com/watch?v=DC3hiZISNIQ&feature=fvwrel

有名な玄倉川水難事故(キャンパーが流される映像あり注意)
http://www.youtube.com/watch?v=JTmfBDkGoE4

京都鴨川濁流
http://www.youtube.com/watch?v=LdtP0r70kHI&feature=related

風屋ダム台風6号放流映像(上流ではこの状態)
http://www.youtube.com/watch?v=hPMpH4BCQJc&feature=related

長野県木曽川水系滑川土石流映像
http://www.youtube.com/watch?v=11MFTLp22nw

(無関係ながら衝撃的)土砂崩れに巻き込まれるトラック
http://www.youtube.com/watch?v=blPW9FHFeBg&feature=fvwrel

これだけ事故や衝撃動画が一般に流出しており、情報公開がなされていても、キャンパーの同じような事故は絶えませんね。
さすがに玄倉川水難事故はないだろうと思いきや、また河川敷に取り残されましたね。危機一髪でした。

いやはやもう言葉もありませんわ。正規のキャンプ場でなぜできないのでしょう?(河川敷キャンプ場も余るほど豊富に存在するんですけどね。)

質問した人からのコメント

2012/8/24 21:36:54

みなさんありがとうございます。

「中洲 川」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ryo********さん

2012/8/2010:25:42

小6からですが 中州は明るいうちであろうとも増水や浸水の危険性が高いのでやめたほうがいいデスヨ

fut********さん

2012/8/1913:37:10

1999年の8月14日だったですかね、神奈川県の玄倉川の中州で、集中豪雨で川の増水が容易に考えられる中でキャンプをしていたグループが、ダム事務所や消防、そして警察の、再三の警告を無視し続け、その内の13人のキャンパーが、増水した川に流されて死亡しました。
報道を見ていると、再三の警告を口汚くののしっていたということです。
この事故に対しては、救助できなかった消防や警察に対するよりも、亡くなられた方たちを非難する声のほうが多かったように記憶していますが、一緒に亡くなった子供さんは、無責任な大人たちに殺されたのと同じですね。
山の天気は急に変わることが多いです。
一昨日、昨日とキャンプに行きましたが、両日とも、やはり15時過ぎころから、雷雨になりました。
今が晴天でも、多くの場合、15時ころになると、暖められて上昇した水蒸気が冷やされ、急な雷雨になるのは、日常茶飯事です。
ただ、この手の雷雨は、1~2時間で嘘のように止み、晴れ間が出てくることが多いのですが。
しかし、低気圧が近づいてきていると、先ず雨が降ると思って間違いが無いでしょう。
川の中州や、低い場所にある河川敷、整備されたキャンプ場でも、大雨が降ると水路になるような場所は避けなければいけないでしょうね。
そして、ある程度気象図を見るや目や、状況判断を的確に行える知識を養うことも必要かと思います。
日本海と太平洋に、日本列島をはさむように高気圧ある場合や、北に低気圧、南に高気圧がある場合などは、南の高気圧から湿った気流が流れ込み、大雨になる場合が多いです。
一番は、危険を感じたら、すぐに適切な行動をとる、そして感じなくても、注意する人が居たら、素直に聞き入れることが、長生きすることになると思います。
注意する人も、何の危険も迫っていないのに、立ち退くように注意する人は居ないでしょうからね。

hat********さん

2012/8/1815:00:08

ほかの質問でもかきましたが大変危険です。

危険か?危険でないか?はその人のスキル(能力)に非常に大きく左右されますが、カヌー・釣りをやってるものの意見から言いますと、川の水位は常時変化しています。

前の方の欠いたゲリラ豪雨もその危険因子の一つですね。

ちょっとだけ考えてみてください。
その場では雨は降っていないが、上流で降った場合、水はどこへ行きますでしょうか?

当然下流に行きますね?

問題は上流に堰、ダムがある場合です。
ダムの場合放水しないとダム自体壊れるためにある程度の雨が降るとサイレンと共に放水します。
この、サイレンの意味を知らない人が前の方の言う例の事件で死にましたね?
そして、そのサイレンが届く距離とはだいぶ限られる点です。

川の流れは水位と共に変化します。
川底は真っ平らではないためですね。
水位が増し、抵抗を受けなくなった流れはかなり強くなります。

歩いて渡れるか?疑問の場合が多いでしょう。
船も人力では流れに太刀打ちできませんね。

危険か?のポイントはその渡れるか?渡れないか?の程度にもよるでしょうね。
モーターボートならある程度の流れでも渡れそうですね。
でも例の事件も人力では泳げなくおぼれましたよね。
危険を察知する能力、警戒能力に左右されるでしょう。
ですが、人数が多くなると逃げ遅れる確率が高く跳ね上がるのも事実です。
一人じゃ怖くてすぐに非難しますね。
状況に非常に左右されます。

つまり、質問者様がどういったタイプか?にも大きく左右されます。

ちなみに私はしょっちゅう中州には上陸してますよ。
でも、常に注意を払い、お茶湧かして飲む程度です。いざとなったらそれ捨てて逃げるつもりでやってます。
キャンプなど恐ろしくてできませんね。
きっと知らないからできることですね。
トム・ソウヤーとかの世界にあこがれるものです。

でも水(自然)は怖いですよ。
人間が勝ったのを見たことがないです。人の力とはそれほどよわっちいもの・・・

それを知らずに・・・とか、自信過剰になった人が死ぬのだと思います。

また、偶然、本当に運良く、助かったのを何も考えない人は自分の力だとか、「たいしたこと無いよ」というのをたまに聞くのですが、それを聞く人すべてが言った人と同じ力量ではないし、運も持っていない可能性は高いですね。
自然と対峙したら死ぬも死なないもルーレットに載せられた小さな玉のようなものです。
落ちれば死にますね。

だから賢い人はあらゆる可能性を考慮し「危険だ」といいます。
どうせ鵜呑みにするなら(考える力がないのなら)やめてくれた方が、他の人のためです。

最近釣りでもバカが増えて困ってますね。

wit********さん

2012/8/1814:29:12

非常に危険です。
急に水かさが増える事はあるのです。

玄倉川水難事故 で検索してみて下さい。
当時、テレビで流される人達の姿を放送していましたが、全員死亡の後、映像はモザイク処理されてました。
衝撃的だったのを覚えています。

nan********さん

2012/8/1812:52:42

最近ゲリラ豪雨があるので危険です今は振って無いと思っても上流で振ってる可能性あり
昼間でも流されるよ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる