ここから本文です

湿潤療法について いつまで湿潤療法を続ければよいのでしょうか? 1週間前に...

shu********さん

2012/8/1823:57:04

湿潤療法について

いつまで湿潤療法を続ければよいのでしょうか?

1週間前に膝に擦りむきました。負傷直後に水道水で洗い、白ワセリンを付けラップ、1日に2〜3回程交換していました。

中傷パワーパッドも使用しましたがすぐにはがれてしまいラップに戻しました。
1週間経った今日、中央部分にふやけた皮ができて来たのを確認、その後膝をついてこすってしまい、せっかくできた厚みのある皮が全てむけてしまいました。
現在は傷口はピンク色です。皮がむけてから少しヒリヒリします。
また分厚い皮ができるまでワセリンとラップは続けた方が良いのでしょうか?ラップをしていると皮がふやけるので、皮ができてもまたはがれてしまうのでは?とも思います。やめ時がわかりません。
よろしくお願いいたします。

閲覧数:
102,141
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tur********さん

編集あり2012/8/1909:41:51

その処置は大正解です。

湿潤療法は皮膚が欠損して患部から出る滲出液を皮膚の代わりとなる被覆材(ドレッシング)で覆う事により程良く潤わせて治す治療法ですから、滲出液が出ていてふやけている場合は当然ですがまだ皮膚は出来ていません。
現在皮膚がヒリヒリとしているのは剥き出しになった神経が空気と触れているためで、この場合、滲出液も出ていると思いますのでそのまま湿潤療法を続けられれば良いと思います。

この状態でガーゼを貼ると毛細管現象で滲出液を吸収して乾燥させ、患部に固着しますので、剥がす時には激しい痛みを伴うと共にもう一度新しい傷を作るのは皆さん誰でも一度は経験された事があると思いますが、知恵袋では経験されていない方も存在する様です。

正しい傷の治療法です。

横浜市立大学医学部作製の動画<みんなにもできる応急手当~すり傷>
http://www.youtube.com/watch?v=qOeJOKFZ7D8&feature=related

また、こちらの病院のとても詳しい説明も参考になりますので良く読んでおかれると良いでしょう。
<佐久間内科小児科医院 ウェット療法>
http://sakuma1960.byoinnavi.jp/pc/free41756.html

<モイストヒーリング(湿潤療法)って何?> 正しいキズケア推進委員会
http://kizucare.com/what.html (バンドエイド キズパワーパッド)
ここの図解説明のGOをクリックすれば、旧式の乾燥させる治療(ドライヒーリング)で瘡蓋(カサブタ)を作るよりも皮膚が早く綺麗に再生されるメカニズムが良く判ると思います。

消毒とガーゼによる乾燥(瘡蓋)治療VS 湿潤療法
http://www.araya.dr-clinic.jp/woundtreattrial.page.html
湿潤療法に変えた医師が、患者に今までの間違っていた治療でのお詫びと説明を兼ねて、自ら人体実験をしています。


キズパワーパッドでもラップでも湿潤療法の止め時は一緒で、完全に滲出液が出なくなって乾燥し始めたら上皮化した事になり、早々に終了します。
そのまま被覆材を貼っておくと、皮膚の排泄機能の障害となりアセモやカブレ、テープ負け等の皮膚炎を起こす事が有ります。

もちろんちゃんと上皮化した皮膚は一種に剥がれる事はありませんし、既に剥がれてしまった皮膚と言うのは、滲出液のカスで出来たフィブリン膜だと思いますが、これは過湿潤の時に出来やすいのでもっとこまめに洗い流すと良いですよ。

この辺の回答も読んでおかれると良いと思います。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1141264216

患部を閉鎖して、外部からの病原性の細菌の侵入を阻止する被覆材とこまめな貼り替えと患部の洗浄で適切なドレナージ(余液の排出・排膿)を行って病原菌を殆ど落とす治療と、細菌が侵入しやすい様なとても通気性の良いガーゼを貼って、患部を乾燥させる事で皮膚の細胞を痛めて抵抗力を落とす治療ではどちらが感染症を起こしやすいかは、ちょっと考えれば判ると思います。

人体の中で最も雑菌や病原菌(MRSA含む)が多い口の中の傷や火傷が、何もしなくても感染症も起こさずに痛くなく、早く治ってしまうのも同じ理由です。

知恵袋では今時珍しい旧式の乾燥治療を勧める↓の看護師さんも今後怪我した時の参考に……して下さい。

質問した人からのコメント

2012/8/21 21:18:50

お三方とも回答ありがとうございました。異変を感じたらすぐに病院へ行こうと思います。

その後もラップを続けたところ、だいぶ皮ができてきました。まだ中央部分は液がでている様なのでしばらく続けるつもりでいます。

むけてしまったのはフィブリン膜というのですね。一番気になっていた部分の回答をいただきましたので、ベストアンサーに選ばせていただきました。

とてもわかりやすい回答をいただきましてありがとうございました。

「湿潤療法 いつまで」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

dai********さん

2012/8/2011:50:56

傷の状態にもよりますね。
私は包丁で指と爪をこそぎ切りました。そして湿潤療法をしましたが
化膿して 腫れてしまい病院に今朝行ってきた所です。

傷の具合によって 効果がある場合 逆に余計ひどくなてしまう場合があるみたいで
私は悪くなる方でした。

私の場合は ただの切り傷ではなく 皮膚をえぐれた(皮膚ごと切り取ってしまった感じです。よく皮むき器で皮膚を向いたのと同じ感じです。)状態で 切ったのは魚なので やはり菌が多かったみたいです。

あとラップで覆ってしまうと ラップの中が蒸れてしまって(これは絆創膏などを付けた後に剥がすと皮膚がぶよぶよでなって 白くなりますよね)かえってばい菌が広い範囲に渡ってしまって
余計ダメだったみたいです。

結局の治療は 患部に薬をしっかり塗られ 正方形位のガーゼか綿で傷口を抑えてから包帯を巻かれました。
薬も塗り薬 抗生物質を飲むだけの診断でした。

私が思うのは この湿潤療法は 切り傷も普通に切った場合でばい菌も大丈夫(夏場はあまり薦めません)
な時には良いかも知れませんが私のように皮膚がえぐれたり 爪も一緒に切った時などは普通に医者に見てもらう方が良いと思います。

say********さん

編集あり2012/8/1913:21:02

整形外科で働いてます。キズをみてないのでわかりませんが、とりあえずラップ・ワセリンを止めて乾燥させてください。キズから液体がでてたらキレイなガーゼを当てるくらいでいいと思います(出てくる液体が多い・変なニオイがする場合は即病院へ)。ガーゼがくっつくならオフロで濡らしながらゆっくり外して下さい。ゴシゴシこすったらダメですよ!!
厚みのある皮=カサブタ??が出来てきてるんですよね??ふやけさせるより乾燥させた方が治りやすいと思います。
ちなみに市販のキズパッドとかの湿潤目的のはバイ菌が無い状態で使わないと化膿しやすいので逆に悪くなります。今後怪我した時の参考に……

turuchan_40さん私にまで説明ありがとうございました。でも実際には経過が良くなく悪くなり乾燥させる方に移る事が多いので。特に擦過傷はキズが汚いので……もう一度勉強しますね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる