ソフトボールのインフィールドフライがありますが あのルールがいまいち分かりません。 落下地点に入らないとインフィールドフライわないんですか??

ソフトボール11,575閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました。 これから気をつけたいと思います!!

お礼日時:2012/8/21 18:38

その他の回答(4件)

0

インフィールドフライというのは、 0アウト、1アウトで ランナーが1,2塁か、満塁の時のみに有効です。 上記の場面で、 内野にフライが上がったときに審判が インフィールドフライというので、 バッターランナーは、内野手がボールを落としても落とさなくてもアウトとなります 落下地点に入らないといけないというよりも、 内野にフライがあがった時点で審判さんが判断します

1

ルールには「11-11(4)投手・捕手及び外野手が内野で上記の飛球に対して守備したとき。」とあります。この守備した時とは落下地点にはいり捕球体勢になったときと私は思います。

1人がナイス!しています

0

ソフトボール公認審判員として回答します。 インフィールドフライとは 無死または一死で、走者一・二塁もしくは満塁で、打者が内野に打ち上げた飛球で(ラインドライブ・バント飛球は除く)、野手が容易に守備できる飛球のことを言う。 簡単に言うと、守備者がわざとフライを捕球せずに意図的にダブルプレイやトリプルプレイを狙うことを防止するために「フライが上がって内野手が容易に捕球ができる」と審判員が判断した時に宣告されることにより打者走者をアウトにすることを言います。 審判が宣告するタイミングは、内野にフライが上がりボールが頂点に達したタイミングで宣告されます。 この場合、仮にボールが地上に落ちても打者走者はアウトになるので、予想落下地点に守備者がいるかは問われません。あくまでも審判員の判断で決定されます。 また、宣告する審判の管轄は決まっていませんので、球審のほか、塁審が宣告することもあります。 インフィールドフライ・イフ・フェア 条件はインフィールドフライとまったく同じなのですが、ファウルライン沿いに上がったフライや強風時に審判が宣告する時があります。 これは、守備者がとり損なって打球がファウルとなる可能性があるときの宣告方法です。 「インフィールドフライ」 は宣告時に打者走者は即刻アウト。 「インフィールドフライ・イフ・フェア」 は基本打者走者はアウトになりますが、打球がファウルになったらファウルボールとして打ち直しになります。

0

私も最後までいまいちよくわかりませんでしたが、 インフィールドフライになるかならないかは審判によるらしいです^ロ^; 審判がそう判断したら とる前には必ず言ってくれます汗