ここから本文です

Access VBAで、DAOやADOを使ってデータの追加・更新・削除をするってのはよくあり...

kam********さん

2006/9/719:41:39

Access VBAで、DAOやADOを使ってデータの追加・更新・削除をするってのはよくありますよね。これらがパフォーマンスが良いのですか?

DoCmd.RunSQL "INSERT INTO …"

とか、単純に、SQL文を書いて「DoCmd.RunSQL」でクエリを実行させるのは、良くない方法ですか?
SQLの基本的なことがすらすら書ける人なら、こっちのほうがラクじゃないっすか?

閲覧数:
16,501
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sam********さん

2006/9/722:17:15

実際やってみると判ると思いますが、
xxx.AddNew
xxx("yyy")="zzz"
xxx.Update
の形式の方が、高速だった気がします。
また、SQLでInsert文は、
Insert Into Table(項目1,項目2,項目3,項目4,項目5)
VALUES (値1,値2,値3,値4,値5)
のようになりますので、項目数がもっと多くなると、
項目nと、値nを合わせるのがかなり厄介で非常に見づらいです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

can********さん

2006/9/914:58:31

昔、Accessの本にVBAよりもSQLの方が処理が早いと書いてありました。データ件数が多いときは若干早いような気がします。

私が書くときは、DAOで、状況によってSQLと組み合わせています。フォームと連携させるという場合とか、VBAで書いたほうが簡単なときがあると思います。

仕事柄、他の人が書いたプログラムの修正をする事が多く、色々見てますが皆さん上手に組み合わせて書いていらっしゃるようです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる