ここから本文です

大工へ転職する事についての相談です。 現在30歳の男、既婚、子供無しです。 ...

hip********さん

2012/8/2217:48:15

大工へ転職する事についての相談です。

現在30歳の男、既婚、子供無しです。

現在は不動産業に就いており、以前は小売業に就いていたり、在来工法の大工を2年程やっていました。

父親

は、一人親方で工務店を営む大工で、60歳を越えています。

私が不動産業に就く前は、父とは違う工務店で修行をしていましたが、不景気の煽りで倒産し、現場に至ります。

最近になり、就職している不動産会社も先行きが怪しくなってきており、同時に父がまだ働き続けるとは言ってるのですが、肩と腰が悲鳴をあげており、現場でもかなり辛いという話を聞きました。

自分の気持ちとしては、大工をまたやって、
「いつかは父の跡を継ぎたい」
と考える様になっています。

しかし、一度倒産を目の当たりにしている怖さと、見習い中の日当の低さを考えると、今一歩前に進めない状態です。

30歳から大工を始めた人や、これからの大工需要について考えていらっしゃる方のご意見を聞ければと思います。

乱文で失礼しました。

閲覧数:
12,541
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

2012/8/2220:07:41

大工をしています。
私は建築業に中卒で就職し大工に転職し今に至ります。
23歳の時ですがデビューは遅かったと今でも思っています。

在来工法や2X4の新築をこの先ずっと続けていくのなら30歳でも今の工法なら問題なく出来ると思います。
もちろん、個人の能力にもよります。
簡単な道では無いですが、父親が大工で手助けしながら働くのなら良いのではないのでしょうか?

ただ、年齢的に頭も固くなってきてますし、奥様が居るのならある程度のお金を追うと思います。
リフォームや芯壁和室が絡む新築は並大抵の努力ではありません。

リフォームの場合、技術よりも経験が物を言います。
場数を踏んでいかに今まで経験したことを、今の現場に生かすか。が鍵になります。

芯壁和室も数をこなし、失敗しながら覚えていくしか有りませんが、絶対数は減っています。
これも、経験する事すら厳しいかもしれません。

逆にハウスメーカーの仕事なら芯壁和室は無いと思いますので、困らないと思います。


しかし、ハウスメーカーの仕事のみを行うと、この先の大工の需要に応えることが出来ないと思います。

消費税も上がり、新築物件は激減すると思います。
しかし、住む所は必要なのでこの先はリフォームの需要が増えると思います。
新築しか出来ない大工では、この先厳しいと思います。

年齢的のもラストチャンスです。
自分の人生ですが、結婚もされていますので、奥様や父親と良くお話されてから決めたほうが良いでしょうね。

リフォームも出来る大工はこの先の需要は絶対増えます。
今現在も新築しか出来ない大工は遊んでる方も見えますが、両方出来る大工は仕事が切れずに有ります。
消費税が上がれば尚更、顕著に見えてくると思っています。

質問した人からのコメント

2012/8/27 18:35:55

ご丁寧なコメント、ありがとうございます。
確かにリフォーム需要は増えると思います。
先日、コメントを見た後に父の現場を手伝いに行き、やはり大工をやりたい気持ちを再確認しました。
大変な道かもしれませんが、本当の意味で人の為になる大工になりたいと思います。

ありがとうございました。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる