ここから本文です

取締役を解任され、その後、従業員としても解雇されました。

tai********さん

2012/8/2422:06:55

取締役を解任され、その後、従業員としても解雇されました。

取締役の残任期(残4年ほど)の役員報酬は請求できるのでしょうか?法律上はどのようになっているですか?
専務取締役(20年)と常務取締役(4年)の二人が一度に解任そして従業員としても解雇されました
退職慰労金(専務取締役20年)プラス残り任期分の役員報酬を会社側に請求した場合、法律上どうなんでしょうか?
会社側が払うと認めれば貰えるものなのでしょうか?

また取締役は失業保険が出ないと聞いたのですがこのケースの場合従業員としての解雇も会社側が認める通知を出してきたので失業保険の対象になりますか?
ちなみに解雇理由は会社の業務と関係のないところにあります(社長のわがまま、身内だけど気に食わないといったもの)

閲覧数:
749
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ak7********さん

編集あり2012/8/2509:32:25

取締役の残存期間の報酬はもらえます。=会社法に規定があります。
会社法で任期が10年になりましたので、
ただ、何年分もらえるかは不明です。
最終的には裁判所が決めます。

#1は、明らかな誤回答です

小林幸子事件でも、取締役の残存期間の報酬を貰ったそうです。

質問した人からのコメント

2012/8/25 18:01:01

笑う ありがとうございます。元気が出てきました!!!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

zei********さん

2012/8/2422:56:57

役員は委任契約ですからね。任期などあってないようなものです。
少なくとも、任期分の役員報酬というのは無理です。
退職慰労金は、社内に役員退職慰労規定が備わっていれば、それに従った金額の請求は可能でしょう。
規定がなかった場合にも請求そのものは可能ですが、請求する権利であって支給を受ける権利ではありませんので経営者との関係を見る限り難しいでしょう。

可能なのは従業員としての退職金などですね。

失業保険は、そもそも雇用保険に加入していれば対象になります。
取締役が失業保険が出ないというのは、そもそも原則加入できないからです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる