ここから本文です

日本やヨーロッパの歴史・文化が学べる大学について 私は幼い頃から世界の文...

sbk********さん

2012/8/3021:24:31

日本やヨーロッパの歴史・文化が学べる大学について


私は幼い頃から世界の文化や歴史(特に日本とヨーロッパ)を知るのが好きで、 よくテレビ(世界ふしぎ発見など)や本を見ていました。

大学でもそういうことを学びたいと思うのですが、日本文化と外国文化、史学と文化学は別の学科になってしまう大学が多いうえ、いまいちどういった学科がいいのかわかりません。


東京・北海道で、上記に書いたようなことが学べる大学があれば、教えてください。


また、そういう学問を学んだ場合、就職はどういった職業がありますか?


回答よろしくお願いします。

補足偏差値50以上の私大でお願いします。

閲覧数:
1,173
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

esc********さん

2012/8/3117:52:42

「日本あるいは世界の文化や歴史」をどのような観点から学びたいのかによって、学科も変わってくると思います。


古文書や文献など文字史料から、文化や歴史を明らかにしたいのであれば「史学」になるでしょうし、遺跡や遺構、遺物(出土した土器など)から物事を探りたいのであれば「考古学」が適しています。

また、祭りや伝説・伝承、衣食住などに興味があるのであれば「民俗学」もよいかもしれません。史学や考古学の側面からも研究出来る題材ではあるのですが、民俗学において研究対象にされることが多いのです。
史学・考古学と民俗学の違いは、文字史料やモノから過去をさぐるのではなく「人々の記憶」を手がかりにする学問という点ですね。民俗学では、基本的に各地の古老などに話しを伺い、そこから得られた情報を尊重しますから、研究手法も聞き取り調査などが中心になります。

なお、日本とヨーロッパの文化・歴史をどちらも学べる学科というのは、まず存在しないといっていいでしょう。大学は、学問を深く掘り下げる場ですから、どうしても専攻を定めることになり、対象地域も限定しなければなりません。
ただし、東洋系の専攻であっても、西洋系の専攻であっても、もう一方の文化・歴史については、教養科目などとしてある程度学べる大学が大半です。
とはいえ、日本と西洋の交流が盛んであった時代を専攻してしまえば、欲張って二つの地域に目を向けられますよ。


史学や考古学については、学べる大学がたくさん存在しますし、各々に特色がありますから、各大学の学部学科のホームページに目を通すのが一番だと思います。
ちなみに、史学と聞いて東京大学と国学院大学の名前を挙げる方も多くいらっしゃいます。明治政府の修史事業の中心となった機関が母体となっている大学だそうなので、史学といえば東大・国学院というイメージもあるわけですね。

民俗学については、成城大学が有名ですね。民俗学の創始者ともいえる柳田國男との関わりが深いですから、民俗学といえば成城といった印象です。

なお、いずれも東京にキャンパスを有する大学になります。北海道の大学については、詳しく知らないため、挙げる事が出来ず申し訳ないです。


就職については、学科の特性を活かした職業であれば、学芸員か教員くらいですね。
ただし、学芸員は募集が全くなく、教員は競争率が高いので、難しいです。

歴史や文化に携わる職業が存在しないということはないのですが、どちらかというとこれまでの人類の歩みを守っていくという傾向が強く、非生産性を好ましく思わない現代日本の風潮からすると、あまり優遇されているとは言いがたいです。
博物館についても、ギリギリの予算でやりくりしている所が多いんです。それだけ、おざなりにされているんですよね。ですから、人手を増やすことは出来ませんし、そういった職業に就くのは難しいというわけです。

質問した人からのコメント

2012/9/2 11:04:22

ありがとうございましたm(__)m

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kat********さん

2012/8/3107:00:49

文学部史学科卒業の者です。


「ヨーロッパの文化や歴史を学ぶ」と一口に言っても 色々あります。史学科がオーソドックスな選択ですが、文学部は一般的に就職率が悪いので、一年生の時から就職を見据え 計画的に学生生活を送りたい 人にはオススメ出来ません。



他に 国際関係学部、教養学部 などがありますよね。そういった学部も視野に入れておいた方が良いかもしれません。




国際関係が強い大学と言えば主に拓殖大学、ニッコマ(大きな大学という事で)、大東文化大学などだと思いますよ。あとは、キリスト教系の大学(青学、立教)。こういった大学の学部に進まれれば、外国の文化・歴史が学べると思います。



就職については、「とくにコレ」というのはナイです。私は史学科で歴史の勉強をしてきましたが、このご時世 歴史(?!)を専攻してきた人間が その専門性を生かして できる就職なんて ほとんどありません。勉強の内容が活かせなくても、色々就職していきますけど。例えば、不動産・金融・公務員・小売業など。

就職の時は活かせる・活かせないは関係ないようです。だけど、史学はどう活かすのか・・・・・。




史学に進みたいならよくよくお考えの上 決断して下さい。

kin********さん

2012/8/3023:05:05

史学科がいいと思います。
史学科なら古代から現代まで文化史という形で文化系の学問も扱っていると思いますし、国内・国外関係なく学べるはずです。
史学科だと、学芸員免許をとれば門は狭いですがそういう方面は強いですね。
一般就職なら特に強い弱いはありません。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる