ここから本文です

税理士と公認会計士、どちらを目指すべきか悩んでいます。

poo********さん

2012/8/3117:20:04

税理士と公認会計士、どちらを目指すべきか悩んでいます。

4年制大学の経済学部に通う1年生です。私は、商業高校出身のため、高校時代から簿記を学習しています。日商2級まで取得し、現在は日商1級の勉強を少しずつですが進めています。
私は持病があるため、ほかの人に比べて就職の際に不利になると言われています。日常生活に何ら支障はありませんが、同じ病気を持った方々からそのような話を聞きました。そこで、自分の売りになるものとして、公認会計士や税理士の資格を取得して専門職に就くことを目標としています。これは、もともと簿記の学習が好きで、このような仕事に興味があったからです。

税理士と公認会計士、両方の仕事内容は専門学校のパンフレットやインターネットで調べて、ある程度理解しました。どちらの仕事も魅力的で仕事内容だけてどちらかを選択することが難しいため、相談しました。

二つの仕事からどちらにするかを決めるに関して、以下のことを考慮しています。

・(今のところ)独立開業したいという気持ちはあまりない。(だが、結婚、出産をしたあとは独立をするという道も考えたほうがいいのかという考えもある)
・将来は、名古屋で就職したい
・税理士は1科目づつ取得していけるので、大学在学中に全て取得できなくても、どこかの個人事務所に就職した後、また勉強していけるのではないか
・その点、公認会計士はある程度一括で合格しなければならず、合格しないと監査法人に就職できないので、合格するまでずっと働けないのではないか。また、途中でやめてしまえば税理士の科目合格とは違い、何も残らないのか?
・女なので、将来は結婚、出産もしたいと考えている

などです。また、私の両親は民間の企業に務めていて、その大変さをわかっているせいか、公務員になることを勧めてきます。この場合、会計士などの勉強をしていて、途中で国税専門官などの公務員の勉強に切り替えることは難しいのでしょうか?(両親としては育児休暇等の取りやすさなども考えているそうです)

どちらの資格を目指す上でも、学生生活をまるっきり勉強に捧げるという覚悟は必要であることはわかっています。合格出来なかった場合・・・などと考えていては合格出来ない!とおっしゃる方もみえると思いますが、将来のことを考えて不安になる気持ちをわかっていただけたら幸いです<m(__)m>

たくさんのことを質問して申し訳ありませんが、客観的な意見を頂きたいので、よろしくお願いします。

閲覧数:
726
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mmk********さん

2012/9/101:49:57

なるべくリスクを回避するなら

まず日商1級を取得

次に税理士の簿記論・財務諸表論の科目合格を

目指されてはどうかと思います。


この時点で

税理士に関しては、あと3科目合格すれば資格を取得できますし

会計士に関しては、短答式試験の財務諸表論が免除されます。

税理士と会計士に迷っているならこの時点で判断するようにすれば

今よりはリアルに考える事ができると思います。


両方とも難関資格ですし

特に会計士は一気に6科目勉強しなければなりません。

制度をフルに使って出来るだけ科目を分割し、集中して勉強した方が

リスクを減らせると思いますよ。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

fum********さん

2012/9/106:42:20

税理士は在学中に合格する人(5科目の官報合格)は23年度は6名いました。22年度は1名、19年~21年度は0名ですから昨年は例外で毎年1000名の官報合格で在学中は2~3名と思った方がいいでしょう。科目合格は在学中に3科目取れれば優秀な部類です。簿財合格は普通です。

公認会計士は出張が多い仕事です。本社の監査や支店、関連子会社の監査もありますから月の半分以上は出張でしたが今は監査法人も支店事務所がありますから幾分解消されたと思います。海外取引も多いので語学は試験科目外でも必要です。

激務的な勉強ですが大学1年なら短期の公認会計士試験を狙うのが通常です。国税専門官なんてなぜなりたいか判りませんが公務員の中でも市役所等の地方公務員に比較してこれも激務です。

結果、持病を気にしていて負担なく資格を得るなら税理士か方向を変えて社労士を奨めます。社労士の方が就職先は少ないですが大都市(東京・名古屋・大阪)近辺ならあるでしょう。

cha********さん

編集あり2012/8/3120:00:22

あなたが、大学1年生ということで、答えやすい。
在学中は、在学中に公認会計士試験に合格すべく頑張る、それが叶わなかったら、税理士試験に切り替える。
2年間ぐらい馬鹿になってがむしゃらに勉強すれば、公認会計士試験に合格するかしなかぐらいのレベルには達する。そして、在学中に合格すれば、おそらく監査法人への就職はできると思います。実務を通過して公認会計士の資格をとれれば、税理士の登録も無試験でできます。
なお、公務員への転向は3年の時ぐらい考えたらいいでしょう。

なお、会計士の試験勉強を必死にしていれば、税理士の簿記論財務諸表論の2科目は簡単に合格できます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる