ここから本文です

連帯保証人について。 昨日旦那が叔父さんから連帯保証人になってくれとお願い...

dai********さん

2012/9/306:01:53

連帯保証人について。

昨日旦那が叔父さんから連帯保証人になってくれとお願いされました。
叔父さんは去年会社を辞めてずっと就活していたのですが、この度ネット保険?をするらしいです。

「ライフ◯ット」と聞かされました。


そこで連帯保証人が2人必要だからと旦那に話がきました。1人は旦那の父が承諾済みだそうです。
旦那は2人兄弟の次男で兄もいるのですが会社員ではなく個人事業の為、普通の会社員である旦那に話がきたのでしょうか…。


私は絶対に反対です。旦那は28歳、私は27歳で専業主婦、幼稚園に通う長男と2歳の次男がいます。我が家にお金はありませんし、子供達もまだ小さいのに連帯保証人なんて不安です。

旦那は自分の叔父さんだから大丈夫だと思うと言っていました。私も叔父さんがいい人なのはわかってるんですけど、連帯保証人だけは絶対嫌です。


断るのも断りずらいし、なんか叔父さんを信頼してないみたいな、見捨てたような感じがして嫌です…。


でもハッキリと断るべきですよね?

閲覧数:
6,100
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

who********さん

2012/9/306:14:48

いい人と、連帯保証人は、全く別です。
叔父さんさんだから、大丈夫はありえません。
父親でも無理です。

「断るのも断りずらいし、なんか叔父さんを信頼してないみたいな、見捨てたような感じがして嫌です…」
こう思われるのは仕方ないです。
断るんだから。

「うちの場合、子供も小さいし、ごめんなさい!」と言うしかないです。
いろんな理由述べても、断るんだから「悪いけどゴメン!」しかないです。
不安だから嫌なんだからネ(当然だし)

「でもハッキリと断るべきですよね? 」
絶対に断るべきです。
いい人が悪い人になるのが、連帯保証の怖さです。

質問した人からのコメント

2012/9/3 10:16:30

降参 ありがとうございました。
今回の連帯保証人は就職によるものではなくて事業を始めるにあたっての連帯保証人だそうです。
普通の就職によるものならサインしてもいいのですが…。
叔父さんには頑張ってもらいたいですが事業の初期費用の為の連帯保証人は我が家には無理なので断ります。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sil********さん

2012/9/308:55:24

借金の連帯保証人とは違い就職の際の連帯保証人は”身元保証人”だと思われます。

「身元保証に関する法律(身元保証法)」というものがあります。
この第1条には「被用者(従業員)の行為により使用者(会社)の受ける損害を賠償することを約束する」という契約があり、これを「身元保証契約」と呼んでいます。
「会社に対する損害を賠償する」責任を負うことになります。

保証する「損害」に金額の制限はなく驚くほど身元保証人が負う責任の範囲は広い、と荷が重いし怖いですが 賃貸の契約の連帯保証人のように自動更新されることはなく身元保証の期間は、定めがあれば5年まで、定めがなければ3年と期限が定められているのでずっとというわけではありません。

そして従業員について不適任・不誠実な事実があって会社に損害を負わせるおそれがあったり、職務の変更などにより保証人の責任が重くなる場合には、会社から身元保証人へ通知する義務があります。
そして会社から通知があった場合には、身元保証人は保証契約を解除し、その後の責任を問われなくすることもできますので借金の連帯保証人や賃貸の連帯保証人とはかなり違います。

確かに軽い気持ちで引き受けるものではありません、でも期限が設けられているものですし不利益が生じる恐れがある場合、会社には通知義務がありますしそれによって身元保証契約の解除は可能です。

保証人ということで不安になるのは当たり前のことだと思いますよ。
良く話し合われて決めてください。

eic********さん

2012/9/308:21:49

連帯保証人と言われると借金を連想しますが、それだけではないです。

入学や就職時の身元保証人という場合があります。
今回は後者のような気がします。

確認して、協力する意思はある事を伝える方が良いです。
頭ごなしに否定するだけだと、人間関係はガタガタになります。
物は言い様ですよ。

syu********さん

2012/9/307:50:58

ネット保険の仕事を始めるにあたって一体何を連帯保証するのでしょうか?

それは聞きましたか?連帯保証をするとなれば通常何かしらのお金が発生している(開店事業費など)のでしょうか?
もしお金関係の保証人なら断るべきだと思いますし、単なる身元保証人ならなってあげてもさほど問題は無いかと重ます。

きちんと叔父さんから話を聞くべきだと思いますお金の事であったならそのお金はご主人が借りたのと同じだと思わないといけません。
叔父さんは簡単に逃げられますが(支払いをしなくても)保証人は逃げられません、借りた人よりも条件が厳しいと思って下さい。

その保証人をしたがためにご主人が将来家など大きい買い物ができなくなることもあります。
叔父さんには保証人になれるほど生活に余裕がないとはっきり断る方が良いと思います。

sek********さん

2012/9/307:28:37

就職先の連帯保証人でしょ。
借金の保証人でもあるまいし、何の問題があるわけ?
26にもなってんなら、社会の常識くらい知っておいた方がいいと思いますが。
ちなみに学校入学や賃貸住居の契約、入院、手術にも身元連帯保証人が必要です。
そんなことでガタガタ言ってると、自分たちが助けて欲しいときに助けてもらえませんよ。

kut********さん

2012/9/306:38:07

私はどんな形であれ、連帯保証人は断るべきかと思います。
私の実家がその連帯保証人で後々問題になって親が離婚しましたから、、、
なお、その連帯保証を求めてきたのは父の弟でした。
結局何か起こった時、私はあの時止めたのにとか、そういう事で喧嘩にもなりますからオススメはしません。
尚、私の主人は連帯保証人になるのであれば大丈夫と思う考えを捨て、自分の人生相手にくれてやる位の考えがなければ無理だろうと言ってますね、、、、それはたとえ家族であれという事です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる