ここから本文です

過去に、シューマッハがチェッカーを受けることなく ピットでレースを終えたのに...

kar********さん

2006/9/1509:06:40

過去に、シューマッハがチェッカーを受けることなく
ピットでレースを終えたのに優勝したことがあると聞きました。
事の真偽と、もし本当なら詳細を教えてください。

閲覧数:
2,417
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2006/9/1521:13:55

過去にあった事実。

1998年のイギリスGP。

ペナルティの理由は、セーフティーカーが入る前に
イエローフラッグ追い越しをしたため。

ファイナルラップ後にミハエル・シューマッハがピットに入り
「形だけ」10秒間停止。そのままレース終了。

チェッカーを受けたのは、マクラーレンのミカ・ハッキネン。
当然、自分が勝ったと思った。

しかし、レーススチュワードの裁定は、ミハエルの優勝となった。

マクラーレンから強い抗議が出たが、そのあとペナルティ自体が
取り消しになった。

ちなみに、このレース、大雨、土砂降り。


このように、FIAはフェラーリ、ミハエル・シューマッハに甘い
ところがあった。


このイギリスGP前のフランスGPでも、最初のレーススタートして、
スチュアート・フォードのヤン・マグヌッセンがたった1台ストールしただけなのに、赤旗中断、レースやり直しとか。で、この最初のスタートでマクラーレンは好スタートを切った。赤旗中断後の再スタートで今度はフェラーリが好スタートを切った。どう考えてもフェラーリが有利になるように
仕組まれたとしか考えようがない。


実は、このイギリスGPでも、ミカ・ハッキネンは2位のミハエル・シューマッハに38秒もの大差をつけて独走していた。でも、セーフティーカーが入って、38秒ものリードはふいになった。その後、ハッキネンはアビーコーナーでコースオフしてミハエルに抜かれた。正に無情の雨。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ken********さん

編集あり2006/9/1510:06:03

ペナルティーに理由については記憶していませんが、レース終盤になって課せられていることから、SCリスタートの方法かピットの速度超過であろうと思います。

F1の競技規則で、ドライブスルーやペナルティストップのペナルティーは、指示後10周以内に行えばよい規定があり、ここではすでにゴールまで残り10周を切っており、最終周に行えばピットがコントロールラインより先にあることからロスタイムを少なくすることができることに気づいたチームが、即座にレーススチュワードに確認し、実行しました。

当然他チームから抗議が出ましたが、本来残り10周以後はこれらのペナルティー方法ではなくレースタイムに加算される規則になっていて、スチュワード側のミスと言うことで、抗議は通りませんでした。

もちろん最終周にピットレーンに入り速度を落としたので、ある程度ロスはあったでしょうが、抜けれなかったので優勝と言うことになりました。

a8n********さん

編集あり2006/9/1509:46:18

1998年イギリスGPのことです。
シューマッハはファイナルラップで10秒ペナルティストップが課せられました。
これで2位を走っていたハッキネンに優勝の可能性がでてきました。
しかし、タイム差でわずかに及ばず、シューマッハの優勝となりました。

参考URL1:そのことが書かれているサイトです。
このURLのページからFAVORITE→FORMURA1→1998年と進めば見れます。
参考URL2:レースのダイジェスト(英語)です。
http://www.p-yoko.com/
http://www.youtube.com/watch?v=ZalwGm-x02g

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる