ここから本文です

私はパナホームで新築工事をしましたが、引き渡し後の残補修工事をしている間に、...

アバター

ID非公開さん

2012/9/522:38:32

私はパナホームで新築工事をしましたが、引き渡し後の残補修工事をしている間に、残補修の問題点が遅々として解消しないことを不審に思い、第三者(一級建築士)の方に依頼し、簡易の建物診断をしてもらったところ、

床下を支える木組みである根太が、完全に欠損していたり、排水管を通すために約半分欠落している、断熱材が複数箇所で欠落している、等の重大な欠陥工事が発覚しました。パナホーム側は、謝罪も説明もなく、ただ、「安全上”重大な”問題があるので」と言って強引に立ち入り、猛スピードで修理をして行きましたが、後で聞いても「(あの状態のままでも)違法ではないから」の一点張り。5万円の調査費用くらいもってくださいとお願いしても、完全に無視をされています。支社長に申し入れをしましたが、何の反応もなく、2回目からは営業担当者や工事部長が「言いたいことがあるなら文書にしてください」「裁判でも何でもしてください」と言ってはばかりません。本社もカスタマーセンターも同様で、私共をクレーマーと決めつけているのか、別用で電話をしても、若い社員がくすくすと笑いながら、「言えません」「知りません」「(わかる人を出して下さいと頼むと)それはできません」と平然と口にします。
大手ハウスメーカーなのに、社員の態度さえこの程度のものかと、パナホームを選んだ自分が恨めしいです。家族にも迷惑をかけています。
アフターメンテナンスも伝えられていた日程通りには行われておらず、先日、第1回目の点検を行うから希望日を教えろという内容の文書が来ました。3か月も遅いのに、引き渡しの際に9月末に行うと工事監督から伝えたはずだとありました(これは嘘です)。しかも日付はビジネス文書らしからぬ「8月吉日」(実際は9月に入ってから届きました・・・)。あいた口がふさがりません。

なんだか愚痴になってしまい申し訳ありません。質問の趣旨は、

1)引き渡しが済んでいることですし、上記の床下の施工不良は、とにかく補修をすれば(施主の了解もなく強引でした)、損害賠償等の責任は発生しないのでしょうか。

2)上述のとおり客を客とも思わない態度を見せる、横柄な大手ハウスメーカーへの対処法

3)アフターメンテナンスについて、他の顧客と差別されることは、仕方がないのでしょうか(パナホームのような大手HWにとってはアフターは「おまけ」という扱いなのでしょうか)。

大企業のエゴでしょうか、パナホームのやり方、常識のなさに、家族一同、疲労困憊しています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

パナホーム,引き渡し,アフターメンテナンス,大手ハウスメーカー,床下,消費者センター,質問者

閲覧数:
7,887
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kou********さん

2012/9/522:59:02

一連の事実を時系列にして文書にまとめましょう。それを消費者センターに持ち込みあなたがどうしたいのか相談しましょう。この時味方になるのは消費者センターですから、ここであばれてはいけません。心底疲れた感じでお願いにいきましょう。その時に手に負えないなら訴えたいのだが、この手の相談窓口は他にもあるのか聞きましょう。消費者センターで調べてもらい相手に非がない行き違いはあったが適切に処理されたといった回答があったら、その答えの一部始終を録音して別の機関、弁護士等に相談に行きましょう。市で予約制の法律相談をやっていたりしますので、予約をとっておきましょう。そこでも訴えるのは難しいとなったら、現在のメーカーの対応を直させる方法も聞いておきましょう。以上。

質問者は大きな買い物をしているにもかかわらずこのようなトラブルにまきこまれて意気消沈しておられると思いますが、怒れば怒るほど相手の塀も高くなっていくものです。既にこじれているようですので、過度な過激な文言は質問者のとって不利になると思いますので、今日からは平静を保ちしかるべき文章の準備をしてくださいますように、安価でボイスレコーダーも売っていますので、言った言わないの論議にならないように準備されてはいかがでしょうか、相手が取り次がないのは冷静さをかいている方に時間を取られたくないし、きちんと証拠をもってこいといっているようなものですから、きちんとこれまでの経緯を文章にしてください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「パナホーム」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

des********さん

2012/9/819:19:10

大工です。

心中お察しします。
質問者様も望んで現在の状況になった訳では無いと思います。

やはり原因があって今があります。

その原因は明らかにハウスメーカー側にあると思います。
また誠意ある対応とは言い難いと思います。

その後の対応も納得いかないと思いますが、話が複雑になってしまいます。
拗れた糸はなかなか解けません。

まずは最初の原因に絞って改めて対策を考えてはいかがですか?

つまり論点を一点に絞り、交渉した方が良いと思います。

写真を見る限り、問題のある施工で、謝罪すべき事です。

文書にて公式な謝罪を求めて下さい。
先方も安全上重大な問題と認めてます。
直したからいいだろで済む話では無いと思います。

しかし対価を求めたのは質問者様に不利となってしまったかもしれません。

損害賠償などは一旦忘れて、正式な謝罪と作業報告書を求めて下さい。

拗れた時こそ話はシンプルにしましょう。
そして問題の一つ一つに向き合い、解決に望んで下さい。

諦めないで頑張って下さい。
正義は勝つと信じてます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる