ここから本文です

22DDHはF-35を搭載なんてありますか?

me7********さん

2012/9/523:31:40

22DDHはF-35を搭載なんてありますか?

補足船は寿命が30年です。しかも、排水量2万トン。十分可能性大とおもいます。

閲覧数:
1,867
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

omo********さん

2012/9/612:11:07

航空自衛隊はF35Aを購入しますが、
艦載機用にF35Bを別途購入すれば問題なく空母と使えます。

ヘリ空母としては、広すぎる整備スペース、燃料搭載量が多すぎるなど
様々な憶測があります。

垂直離発着の戦闘機の運用は、アメリカよりイギリスが実績があります。
軽空母は整備、燃料補給ができればよく、航空機の運搬は、
輸送艦や民間のコンテナ船で十分なのです。

艦隊の防衛はイージスシステムで護衛艦隊群がするので、
輸送船でも十分機能します。

質問した人からのコメント

2012/9/12 22:18:39

笑う 回答ありがとうございます。単純ですね、A~Bに変えるだけでいいだけですから。イージス艦は、対空能力は特化してますが、対地能力は全くないので、将来必要性に応じて変えられるということですね。ありがとう。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ali********さん

2012/9/611:53:51

22DDHは中途半端

http://march-go.at.webry.info/201109/article_30.html

自衛隊が購入するF-35は空軍型のA型なので艦上では使えません

22DDHはヘリ空母なので、戦闘機を搭載して使うには向いていません

艦上戦闘機を使うなら、ちゃんとした軽空母を持たないといけないそうです

ooh********さん

2012/9/600:21:32

将来的にそうなる可能性はありますが、10年どころではない将来の、極々小さな可能性の話です。
あんな小さな艦では敵が余程弱くない限り有意な戦力になりませんから、焼け石に水でもやらざるを得ない事態にならないと費用に見合いません。
つまり、遠方の比較的強力な敵へ準備不十分のまま無理矢理にでも攻め込まなければならない事態です。末期も末期ですね。

rea********さん

編集あり2012/9/605:53:48

構造上は無理が有ります・・・・・・

F-35Cタイプの話かと思いますが、航空自衛隊が購入予定の機種は、F-35Aで有り、陸上用ですから此れからも無理ですね。

22DDHは、あくまでヘリ運用艦ですから・・・・

*t数の問題では無く、構造上や飛行甲板の製造方法が全く相違しているから”無理”と言う事になる。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる