ここから本文です

ローマ、フィウミチーノ空港での免税手続き時間について

uni********さん

2012/9/609:11:01

ローマ、フィウミチーノ空港での免税手続き時間について

バルセロナーフィウミチーノ(KLM)
フィウミチーノ-大阪(アリタリア)
で日本に帰るのですが、フィウミチーノ空港で免税手続きをしなければならないのですが乗り換え時間が1時間45分しかありません。手続きをする余裕はあるでしょうか?よろしくお願いします。

閲覧数:
783
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kin********さん

2012/9/800:06:54

EUでの免税手続きは、
・免税品を手荷物にするなら最終出国地で(今回の場合ローマ)
・免税品を預け荷物に入れるのなら最初の搭乗地で(今回の場合バルセロナ)
というのが原則なのですが、その原則に則っていない空港がいくつかあります。
断言はできませんが、バルセロナもその傾向があるようです。

私もその例外の恩恵を受けたことがあり、EU内で乗り継ぎがあり、免税品を手荷物にしていたにも関わらず、バルセロナで免税手続きができました。
ネット上を探してみても、けっこうそういう体験談が引っかかります。
バルセロナでトライする価値はありますので、チェックイン前に税関(警察の横というか中にあります)へ行ってみてはどうでしょうか?
仮にバルセロナでできなかったとしても、到着が遅れたり迷子になったりしなければ、乗り継ぎ時間が1時間45分あるならローマでできると思います。

ただ、現金での返金を選択した場合、バルセロナの返金窓口ではうんざりするほど並ばされたので、そこはローマで返金を受けることも視野に入れておいた方がいいです。
クレジットカード口座への返金ならば、特に問題はありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yor********さん

2012/9/610:26:41

スペインもイタリアもシェンゲン協定加盟国、免税の手続きは最後の国、出国時に行います。出国審査時に、免税カウンターに行き、品物とパスポートを見せて、リファンド用用紙に確認スタンプを押してもらうことです。(このスタンプが無いと還付は受けられません。)
この確認スタンプを押してもらうのは1分もかからないでしょう。
時間が掛かるのは、このスタンプを押してもらうために行列が出来ているときです。しかし長くって20分程度でしょう。リファンド対象の品物、書類を事前によく整理、準備し、空港でモタモタしないのも重要です。帰国後は成田、関空等の「キャッシュ・リファンド・カウンター」で入金できます。頑張ってください。詳細はこちらにも。 http://soratabi.jp/t22shengen.shtml

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる