ここから本文です

新築を設計事務所に依頼した方 大手ハウスメーカーよりも融通性がきくといい...

アバター

ID非公開さん

2012/9/921:32:11

新築を設計事務所に依頼した方


大手ハウスメーカーよりも融通性がきくといいますが、やはりそうですか?
ハウスメーカーを選択しなかったのは正解というのをよく見かけますが何故でしょうか。

実際、
土地に高低差があるので、建築家の方に依頼すればいいプランがみつかるんじゃないかな~と思うんですが、やはり上手く高低差を利用して ハウスメーカーにはない提案をしてもらえるんでしょうか。


ハウスメーカーと比較されて最終的に設計事務所に依頼された方、最終的な決め手や住み心地教えて下さい。

補足ハウスメーカーで話を進めようとしてますが、外観、住設、間取りに制約が多すぎて自由度が少ない点で、面白さがないと感じているとこです。が、主人はハウスメーカーが売りの高気密高断熱にのみこだわりがあるので、これを個人設計事務所で果たしてできるの?と。

性能に関してこだわりがあるなら、やはりハウスメーカーの方がよいのでしょうか。ご意見お願いします。

閲覧数:
705
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

福味 健治さんの写真

専門家

編集あり2012/9/1018:52:36

大阪で設計事務所をしています。

ハウスメーカーを選択する、設計事務所を選択すると言うのは、自分の理想の家を建てる手段かと思います。目的は理想の家を建てることでしょう。となれば、設計事務所が理想に叶う家を建ててくれるのか、ハウスメーカーが理想の家を建ててくれるのか、アクションを起こせば答えは出てきます。
ハウスメーァーにしても設計事務所にしても、相談した段階で金銭が発生すると云うものではありません。ラフプラン等の提案を頂けるかと思います。
ご質問の内容は設計事務所に依頼することを目的とされていませんか?

【補足説明】
ご主人さんは、ハウスメーカーで建てることを目的とされていますね・・・
ハウスメーカーの高気密高断熱をこだわられている根元には、「快適な住い」と云うキーワードがあるはずです。高気密高断熱を否定する意思は全くありませんが、高気密高断熱にしたからと云って快適な住いになるとは限りません。耐震性能を上げても快適な住いにならないのと同じです。
例えば、家の中で熱の出入りが一番激しいのは窓や玄関で、全熱損失量の約4割を占めています。窓を全て無くしてやれば断熱性能は4割向上しますが、果たして真っ暗な家が快適な家と云えるでしょうか。良くQ値やμ値で性能の良さを宣伝しているハウスメーカーがあります。中々説得力のある宣伝方法で一般受けしますが、決して快適な家とは云っていません。

私は思うのですが、快適な住いとは性能も大事ですが、その土地の気候や風土に根ざした家で、敷地のどの方角から風が入り、どの方角から陽射しが見込めて、どの部分からの眺望が最も良いのかを考えながら、その土地に最も合う素材を吟味して、建築主のライフスタイルに最も適した間取り構成を考えて造る家の事だと考えています。

要求される性能を数値で示して頂ければ、そのご要望に応えることは、設計事務所でもハウスメーカーでも造作ない作業です。快適な家にする為に、どれだけ建築主と討論しながらカタチに仕上げていけるかを考えてくれる方とタッグを組まれる事でしょう。

アバター

質問した人からのコメント

2012/9/16 16:53:32

補足にも答えて頂きありがとうございました。
家を創り上げる作業のスタートをどうするべきか、とても参考になりました。
よく話合ってみます。

回答した専門家

福味 健治さんの写真

福味 健治

建築家

現代の“数寄屋”請負人。ローコストであなた好みの家を造ります

【一級建築士】 【設計専攻建築士】 【住宅性能評価員】 【応急危険度判定士】 【木造耐震診断受講者】 【IAU型免震設計資格者】 【被災度判定講習受講者】 【木造耐火建築物講習受講者】 【「All About プロファイル」認定建築士】 【読売新聞「マイベ...

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

※お問い合わせの際は、知恵袋を見たとお伝え下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる