Windowsに標準で付属しているフォントや一太郎などのアプリケーションに付属してくるフォントを使って印刷

Windowsに標準で付属しているフォントや一太郎などのアプリケーションに付属してくるフォントを使って印刷 Windowsに標準で付属しているフォントや一太郎などのアプリケーションに付属してくるフォントを使って印刷物を作り有償で配付しようとする場合,何か法的な制限が生じますか?

法律相談2,155閲覧

ベストアンサー

0

最高裁は、 「印刷用書体が著作権法二条一項一号にいう著作物に該当するためには、従来の印刷用書体に比して顕著な特徴を有するといった独創性及びそれ自体が美術鑑賞の対象となり得る美的特性を備えていなければならない。」 と判示しています。(下記1) 判決は、判決理由において、 「従来から印刷用の書体として用いられていた種々のゴシック体を基礎とし,それを発展させたものであって,「従来のゴシック体にはない斬新でグラフィカルな感覚のデザインとする」とはいうものの,「文字本来の機能である美しさ,読みやすさを持ち,奇をてらわない素直な書体とする」という構想の下に制作され,従来からあるゴシック体のデザインから大きく外れるものではない,というのである。 右事情の下においては,上告人書体が,前記の独創性及び美的特性を備えているということはできず,これが著作権法2条1項1号所定の著作物に当たるということはできない。」 としていますから、Windows標準・一太郎等付属フォントを使って印刷物を作り有償で配付しようとする場合、「フォントの使用」という点における法的な制限は生じないものと思量します。 なお、「パテント」2006年1月号/特集《著作権実務ガイドライン》/3. -著作物- フォント・タイプフェイスの保護/(下記2)参照 http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=25320&hanreiKbn=01 http://www.jpaa.or.jp/publication/patent/patent-lib/200601/

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しい説明,ありがとうございました。他のみなさんもありがとうございました。

お礼日時:2006/9/25 9:22

その他の回答(2件)

0

OSの標準フォントやアプリケーションに付属しているフォントだけなら、OSのメーカー、あるいはソフトウエアメーカーがフォントメーカーからライセンスを受けているので、印刷物に使用しても問題はありません。 もちろん市販されているフォントパッケージでもユーザー登録してあれば大丈夫。 (フォントを購入してもユーザー登録しないで使うのは、厳密にいえばソフトウエアの使用許諾に違反します。必ずユーザー登録してください。) ただしテレビ放映に対する制限があるフォントがあるので、 テレビCMやテロップに使用する場合は、各フォントメーカーの使用規定を確認する必要があります。 また、インターネット上で無償でダウンロードできるフリーフォントの中には、 作者が商用利用を拒否しているケースや、商用利用の場合は有料としている場合もあるので、 そういったフォントを使う場合は注意が必要です。 商用利用を許可されていないフォントは使わないように。 商用利用は有料のフォントは事前に作者に利用許可をとっておく必要があります。 いずれにしろ、フォントといえどもソフトウエアですから、購入しているのは利用する権利だけです。 使用許諾違反の利用をすれば法的には問題が生じますので、上の方のように 金を払って買ったのだから無制限に使えるというのは危険な考え方です。 慎重を期すなら、各フォントが何に付属していたものかチェックして、その使用許諾条件を確認しましょう。

0

例えば印刷屋が一太郎のフォントを使った小冊子を作り、 得意先に納品し、利益を受け取ってもいいか・・・みたいなことですよね。 答えはOKです。 お金出して買ったものですからね。