ここから本文です

根管治療をしています。次回の診察で、細菌が残留してるかどうかの培養検査(保険...

ghasgatさん

2012/9/1112:16:44

根管治療をしています。次回の診察で、細菌が残留してるかどうかの培養検査(保険適応外)をするとのことで、費用は2万1千円なので検討しておいてくださいと言われています。治療の流れでこれは一般的ですか?

10年ほど前に、別の歯医者で初めて根管治療をした大臼歯1本(根っこは4つとも)ですが、再び歯茎の腫れや膿があるので治療をしています。

根っこ1つずつ開けての治療ですが、実際穴を開けて詰め物を取っての治療は、次回で6回目となります。

最初に開けた根1,2本は開放していました(内服薬とうがい薬処方あり)。

3,4本目を開けて以降、ここ3回の診察ではレーザー治療をしています。

保険適応できましたが、次回初めて適応外の細菌検査をするので検討しておいてくださいとのことです。
細菌がある状態で被せるのは、やっぱり嫌なので検査してもらいたいですが、私にとって高額です。

最新設備が整っている歯医者ではないので、マイクロスコープもラバーダムもありません。

治療中、「ああ…舌がくると唾液が入るから…」とアシスタントを呼んで急いで唾液吸引してもらったりもしてました。
細菌入ってる気がします。歯茎も腫れていて、一部表面にうっすら白い点の集合のようなのがみられます。
痛みはありません。治療後はやはり痛いですが、だんだん引いていくので。

昨日、ネットで初めて根管治療のことを調べて、大変厄介な病気なんだと知りました。
マイクロスコープやラバーダム、超音波洗浄機のことも。
それらを使っている、根管治療に力を入れている歯医者が、少し遠いですが電車で通えないこともない場所にあることを知りました。
電話をしてみると、治療途中でも構わないとのことでした。
しかし、治療費の目安が大臼歯は基本10万円で、それ以上になることも十分考えられるので、そんなに掛ける余裕があるかというと、最近出費がかさんでいる私は躊躇ってしまいます。

いきなりインプラントを勧めてきた また別の歯医者よりは両者とも全然いいんですけどね(^_^;)

やはり細菌の培養検査をしてもらって、残留していればレーザーと薬を詰めて、再度 細菌検査(2万1千円は初回だけだそう)を繰り返し、菌がなくなってから被せるという方法で治療してもらって十分なのかな?その流れでいいのかな?とも思ったりしていますが、どうなんでしょう??
少々無理をしてでも10万+掛けるべきですか??
また、高額費用を掛けて完治に大分近づいた方はいらっしゃいますか?

補足早速ありがとうございます。

細菌検査は「嫌気培養」というものだそうです。
2万1千円は初回のみらしいのですが…

ぼったくりなんでしょうか??(+_+)

「ヒールオゾン治療」(保険適応外)を使う場合もあるようですが、私にはまだ使っていません。

閲覧数:
4,435
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

編集あり2012/9/1116:02:27

細菌簡易培養検査(S培)は保険適用で180円で出来ます。

ぼったくりですねえ。

そもそも根管治療を保険でしてたら混合診療になって不正請求ですよ。

10万円でするかどうかはあなた次第です。

根管治療で全て治るわけじぁありませんけどねえ。


補足

S培も嫌気培養ですから同じことをするだけです。

保険だと180円なのに自費だと同じ検査が21000円って高いと思いませんか?

あなた一般的に180円で買える物が21000円で売っている店があったらぼったくりだと思いませんか?

いくら自費は値段設定自由だからとはいえぼったくりではないなんて言う人は非常識な人ですねえ。

まあとんでもない金額設定する歯医者もいますからそんな人からすればぼったくりではないんでしょうねえ。

そもそも先ほども書いたように、保険で根管治療中でしたら保険内のS培しかできません。

S培だけ自費で徴収したら混合診療で歯科医師法違反で最悪保険医停止になりますねえ。

混合診療は違法だということをそこの先生に教えてあげたほうがいいですよ。

そんなこと続けてたらいつか御用になりますからねえ。

質問した人からのコメント

2012/9/17 20:24:06

転医することにしました。
最初から不衛生な印象でしたし、院内感染して検査しても意味ないです。あの病院に行ってから腫れと痛みが増しています。
嫌気培養以外でないのか聞いたら、その2万1千円のしかしないとのこと。
払えない人は?と聞くと、そのまま被せると…。
嫌気培養信者という感じでした。いいんですけど、患者さんに選ばせないのはいかがなものか。お金に余裕があっても、納得できないものには払いたくありません。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/9/1201:03:23

ラバーダム無しで細菌検査…ほぼ意味がないと思います。

唾液が入りまくりの根管にはさぞかしたくさんの菌がいることでしょう。

簡易的な防湿でも熟練のドクターと助手がいれば通常の根管治療はできると思いますが…

tamu10_11さん

2012/9/1201:01:51

培養検査するから、良くなるものではありません。
単なる検査資料の一種です。
根菅治療はどんなに治療しても無菌にはなりません。
治ると言うのは、出来るだけ菌を減少させ、免疫力で治癒させていくのです。
治療の際には前回入れた薬の状態(匂いやカタラーゼ反応、汚れ)や患者からの歯の症状を組みとって、最終的な薬をつめます。
通われてる歯科での培養検査は一種のコストパフォーマンスと思っておいて下さい。
それを行うぐらいならラバーダムをしてほしいですね。
補足として☆
初めに神経治療(抜髄)して成功なら98%、以前に神経治療して再度感染根菅治療をしている場合は一般的に50%ぐらいと言われています。それが再々根菅になると20%と触れば触るほど成功率は下がります。

musashi7733さん

編集あり2012/9/1115:03:34

自由診療ですから 価値観でしょうね
価値があると思うなら やればいいので 人の意見は 関係ないでしょう。

ちなみに 保険診療で S培と言う 細菌が残留してるかどうかの培養検査する方法があります
1歯一回限りの60点 わずか180円
それと どう違うのか 実際に そこの歯科医院が何をしているのかわからないので 判断できません
特殊なのでしょうね 2万円も取るのですから

ちなみに 自費で根管治療をするのなら 10万円くらいはかかるでしょうね
そうすると 被せ物も全て 保険適応外になります

≫高額費用を掛けて完治に大分近づいた方はいらっしゃいますか?
確実にいるでしょう
自費の根管治療のみしかしない 歯科医院があるのですから。
逆も 確実にいるでしょうね
訴えられるケースもありますから

補足
≫ぼったくりなんでしょうか??(+_+)
そうとは思いません
単に 似た検査が 保険にある事
その検査をそこの歯科医院は 自由診療で行うと 説明と同意を求めている事など
ぼったくりとは 思いません

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。