ここから本文です

古い車の塗装の傷みについて質問します。屋根の無い駐車場を使っている場合、当然...

gom********さん

2012/9/1416:55:11

古い車の塗装の傷みについて質問します。屋根の無い駐車場を使っている場合、当然塗装も傷みやすいわけですが、今まで見てきた車はどれも屋根の部分がかなり

傷んでいました。ボンネットはエンジンの熱で傷みやすいだろうと思っていましたが、意外と平気なようで、それよりも屋根の傷みが進んでしまう事が多いようです。これはなぜですか?

補足みなさん回答ありがとうございます。

>morethanbranzino2508さん

膜厚が薄くなる理由の部分が、ちょっと理解できませんでした。今一度、解説願えたらと思います。ド素人ですが、よろしくお願いします。

閲覧数:
802
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

編集あり2012/9/1622:38:43

はじめまして
板金塗装経験
某メーカーライン塗装経験者談です(笑)
何故ルーフの塗装が痛みやすいか?
先の回答者の回答に補足する形で回答させて戴きます。
ルーフは広い為他の場所に比べると塗装の膜厚が薄く成る傾向が有ります。
理由は塗料を塗装して塗料馴染み易い為塗料の膜厚が薄く成ります。
そんな理由から対候性が無いんです。
補足です。
塗料は硬化前は水と同じ流動体です。
これを静電塗装で塗装します。
平面の上に水を撒くと水は拡がりますよね?
これと同じ事が塗装直後から乾燥硬化まで続きます。
硬化が促進する60度前後が塗料が一番粘度が落ちます。
粘度が下がる為塗料が薄く拡がります。
これを肌馴染みとか肌が延びると言います。
この肌馴染みが平面で強く働き塗料が薄く成ります。
ボンネットやルーフでは表面張力が働く為肌が滑らかに成ります。
サイド側は塗料の重さで表面張力が働かない為肌馴染みが悪く厚目に塗装します。
塗装の膜厚の基準値は各メーカーにより定められて居ます。
メーカーにより膜厚が薄い物、燃費向上のために皮膜を薄くする場合も有ります。

質問した人からのコメント

2012/9/18 09:30:14

初めて知りました。
専門的にはいろいろあるんですね。

みなさん回答ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sat********さん

2012/9/1419:19:33

夏冬の温度差の影響が大きい。雨風が良く当たる。あとは雨粒もボンネットより流れにくいからではないでしょうか?

arm********さん

2012/9/1417:14:08

言えてますね。
古い車といっても十数年前の車だと思いますが
それでも当時の塗装はロボット化されてましたんで、
それでも微妙な塗装の吹き付けの誤差があるかもしれませんね。

新車の塗装は焼付けといって、
+イオン化された塗料をマイナス極のボデイに電着させ
高温で焼き付けて定着させるもので
エンジンの熱気くらいではびくともしないんでしょう。


それよりも、その車の一生の内で、
直射日光の当たる時間が多いのも屋根。
なのかもしれませんね。
熱よりも紫外線の方が天敵?なんでしょうね。

jwj********さん

2012/9/1417:13:35

木の下に止めておくと 夜露や雨で 樹脂が 屋根に落ちます
そのままにしておくと腐食します

同じ車種 同じ年式 同じ色の2台でも違いが でてくるのは そのためです
「1日だけ」とか「半日だけ」と言っても樹液が 掛かっている場合は 要注意です

sup********さん

2012/9/1417:03:47

たぶんですが、屋根は洗車やワックス掛けが面倒だから手入れ不足なんじゃないでしょうか。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる