ここから本文です

登校拒否の子

アバター

ID非公開さん

2012/9/1423:26:04

登校拒否の子

小5の娘の同級生に登校拒否をしてる男子が居ます。
2年生までは毎日まではいかないけどちゃんと登校をしていました。
3年生ぐらいから来ない日が増え、2学期からまったく来なくなりました。
4年生は新学期度に最初の1~2日は(保健室登校)来るのですが次第に来なくなり、5年の今は最初から不登校。

それが2学期になってから毎日保健室登校、そしてクラスになじめるよう、クラスでグループごとに分かれ給食時に保健室で給食を取るといった工夫をして馴染むよう工夫をしてた矢先

娘が昨日「○○君、今日学校に来なかった」と。
今日も来なかったそうです。

学校側も子供と保護者と何回と話し合ってるようですが、肝心の子供が学校に行こうとしないようです。
人伝に聞いたのですが、上に6つ離れたお姉さんいるらしく、姉も中学まで不登校だったそうです。

家庭環境は普通、両親共々常識があり、気さくな方々です。

不登校と言うのは何に原因があるのでしょうか?
担任?
同級生?

私の主観ですが担任は
1年(30後半)・・・厳しい先生だが、一人ひとり生徒に耳を傾けて、一緒に考えてくれた

2年(40後半)・・・難病にかかり、命の大切さを学んだ先生で、今、出来る事の喜びを体を張って生徒に教えてくれた
いろんな先生を見てきたが、2年の先生が1番ノリが良かったし一人ひとり、得意な分野を全面的に出してくれた

3年(50前半)・・・今までで1番厳しい先生、鉛筆1本忘れても連絡帳に赤ボールペンでダメ出しを書かれる。
娘の上に兄が2人居ますが、兄2人もこの先生にお世話になった。長男に関しては連絡帳1ページに赤ボールペンでダメ出しを書かれる。正直連絡帳を見るのが嫌だった。
うちの子だけではなく、他のママ友に聞いたら2ページに亘り書かれてた。
子供に厳しかったけど、この先生のお蔭で、次男は忘れ物が無くなった。

4年(20半ばか前半)・・・教職員新採用、初めての赴任先、これも他のママ友から聞いたのですが、学校内で起こった子供同士の些細な出来事で親を呼びつけ、仕事を持ってる母親は早退をして学校に行くと、友達が「入れて」と声をかけるが子供が「後で」と言って取り合ってくれない事が何回もあると、親から子に対して言い聞かせてくれと言った内容にママ友さんは「それぐらいで呼びつけないで下さい」と一喝
まだ、いろいろと神話があるが処理能力が出来ない先生だと保護者内で周知

5年(42歳、私の兄の同級生)・・・3年の担任同様、厳しい・・・でもいじめが嫌いらしく、常にアンテナを張り巡らさせてる、対応が早いがコミュニケーションが取りにくい

クラスは一学年一クラスで卒業するまで同メンバー
男子9人(不登校の男子も含)
女子11人

第一子の子が多く、灰汁が強い、男子に関しては9人中6人、口が達者。
あくまでも私の主観です。

同級生や先生では無かったら、ただ単に面倒くさいのでしょうか?

主人の身内に2人、高校の時に不登校になりました。
理由を聞くと人間関係ではなく、チャリ通学(片道10㌔)が面倒くさかったと。

もう一人は行きたい進学学校が推薦で行けるようになっていたが、同級生の親がどうしても推薦枠を譲ってほしいと願い出たので母親が子供を説き伏せ、違う進学学校を受験させた。(県外の為、当学校から2人しか受験出来ない、一般受験も出来ない推薦のみ)
行きたくもない学校にしぶしぶ行ったが最終的に不登校になり単位が足らず自主退学(後に通信で大学卒業)

私も学校は面倒くさいし行きたくない時もありましたが(苛めもあったし)学校は行くものだと思い辛くても行っていました。

もし不登校の原因があるのならば、払拭させたいと、娘は同級生が再び登校が出来るよう毎日考えています。
本人にも親にも聞けないので、糸口が見つかれば・・と思い質問しました。

もし余計なお世話だったら、ごめんなさい。

閲覧数:
1,488
回答数:
8

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nanaさん

2012/9/1822:56:44

私は中学3年間別室登校を経験しました。
私の場合は教師からのいじめによる後遺症でドクターストップがかかり別室登校をしていました。
その別室に来ている人たちの理由は様々で
本当にめんどくさいと思っている人
なんだかわからないけど行けなくなった人
が意外に多かったです。
中にはいじめにより不登校になった人もいましたが、一番本人も困るのが何だかわからないけど行けなくなった人です。
周りがどうこう言ったところで本人も理由がわからない。だけど行けない。そんな自分を責める。だから行けない。になってしまう人もいました。

しかし、周りでこんなに心配してくれてる人がいればきっと大丈夫ですよ!
なぜだかわからなかった別室のメンバーの中には、卒業直前に普通に戻れた子もいました。(クラスのメンバーがすぐに受け入れてくれる体制だったのがよかったようです)
周りがどんな時でもwelcomeなクラスは絶対に大丈夫だと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sto********さん

2012/9/1602:36:14

そうやって色々と気にかけてくれる人がいるだけで充分だと思います。

pet********さん

編集あり2012/9/1600:39:54

小学校時にも中学校時代にも不登校の同級生がいました。
男子二名、女子一名です。
男子Aと女子Cには家庭環境に困難であろうと思われるところがありました。
男子Aの場合は、元々の性格も無関係ではないのか、そこに家庭の事情がさらに関わるものなのかはわかりませんが、本人がとても内向的で人に打ち解けなかったのですが、周囲は彼のそういう性質や態度を受け入れていて、攻撃したり避けたりするようなこともないかわりに、特別に努めて干渉することもあまりせずに、登校した際に、必要と判断する状況なら声をかけ、反応が芳しくなければそっとしておくというスタンスで接し続けていました。
一時、どういうわけかAの態度が軟化した時期もありましたが、また理由のわからないまま一方的に内にこもるようになってしまい、それ以降全く殻にとじこもってしまって、登校もしなければ連絡もつかないという完全な交渉遮断状態のままになりました。
女子Aの場合は、根本的には明るい性格だったので、彼女自身の素行について一部の男子がからかいのような噂をたてたり、面白半分にそのことについて直接問いただすというような問題はたしかにありましたが、男女両方に打ち解けた友人は何人もいましたし、教師からも注意をうける場面はあっても関係自体は決して悪くはありませんでした。
男子Bの場合は、あくまでも外から見た範囲のことですが、むしろ一般的には「恵まれた家庭」と言われるような部類で、本人も明るく、ひょうきんとも表せるような性格。特定の友人もいたし、浅く広い人間関係も良好のように見えました。
それが突然人が変わったように心を閉ざしてしまい、理由の全くわからないまま誰とも口をきかなくなってしまいました。
学校にも全く出てこなくなり、教師児童誰が関わろうとしても、親子ともに徹底して拒絶の姿勢をつらぬくようになりました。
自宅まで訪ねても、母親から「迷惑だ!そっとしておいてくれ!」の一点張りで門前払いされるだけだったということで、学年全体で話し合い、児童一人一人にも匿名で何か情報や意見を出せる状況を与えましたが、結局何もわかりませんでした。

このように、三者それぞれの状況がありましたが、一つ共通しているのは、学校側(教師、生徒)が積極的に干渉し、または干渉しようとして、状況が好転したことは無い、ということです。
無関心や黙殺はよくないと思います。でも、一方的な干渉は時に相手をさらに硬化させたり、状況を悪くする可能性もじゅうぶんにあると思います。
よかれと思っての行動であっても、相手にとっては、好意が伝わらないだけならまだしも、「歩み寄りではなく、独善的な踏み込み」というような悪い影響になってしまうことがあります。
とても難しいです。
実際には巧妙に隠されたいじめが起きていたり、いじめという確信的な意識なく相手を傷つけていたということもあるかもしれません。
教師の接し方に問題があり、改善が必要な場合もあるかもしれません。
そういうことを追求して、開明できるものなら開明し、解決できるものなら解決するべきだとは思います。
人それぞれの性格や感性がありますから、簡単に開明できるものでもないかもしれないし、わかったところで解決は難しいかもしれません。
それでも、原因を考える努力は誰にとっても無駄ではないと思うし、するべきことかとも思います。
でも、できるのはそこまでです。
そういう原因となった問題がみつかったとして、それをすっかり取り除くことと、不登校の児童や生徒が出席できるようになることは、直結はしていないと思います。
本人の心の内面がもう「不登校」という状態になっていますから、環境や周囲の人間が変わるだけでは根本的な解決にはならないのではと思います。
ましてやそれが外からはわからない家庭の問題が関わっていたり、本人自身の心の問題も無関係でないとしたら、なおさら難しいことです。

「なぜ登校しなく(できなく)なったんだろうか」と考えることはいろいろな意味で大切ですが、「どうしたら登校できるようになるか」というのは、似て非なる問題かと思います。

例えていうなら、学校の門は開けておき、その中でプレッシャーを与えない環境をつくっておくことは必要ですし、そういうふうに環境を整えているという情報を学校が時折静かに発信することも必要かもしれませんが、相手の家の門をたたいたり、外から呼んだりするのはあまりしない方がよいのではないか、というような感じの意見です。

ちなみに、Aは学校だけでなく家族を含め全ての人間関係を拒絶するような状態になりましたが、Bは学校関係も家族も拒絶した中で、何を思ったか、遠方まで通う習い事を始め、そこだけは好んで続けたそうですし、Cも学校ではない場所で友人関係を持っていました。
学校以外でなら人間関係を持てるというなら、それを大切にするというのもよいと思います。

cho********さん

2012/9/1521:56:30

余計なお世話だと思います。不登校で一番悩んでいるのは、本人と家族です。
学校が色々手を尽くしても本人がかわらなければ無理だし。行けない本人が一番辛いらしいですよ。そう簡単にはいかない問題です。それから子供の前での担任評価は絶対にやめた方がいいですよ!そっと見守ってあげるのが一番です。

mi_********さん

2012/9/1513:44:28

「いじめ」でないとするならば、ご家庭が甘い可能性はあると思います

「過保護」か「自分の仕事のほうが大事で、全く子供に興味がない」「単に面倒臭い」というケースはあると思います。

学校なんて全部自分の思い通りにはなりませんから、それすらも我慢できなければ「行きたくない」となってしまうのかもしれません。

pop********さん

2012/9/1507:31:48

いじめも可能性として無くはないでしょうが無いと仮定して、3年の時の担任の先生のが不登校の切掛けとは思いますけれど、文面からすると、2年の頃から不登校気味だったんでしょうか?それでお姉さんまで不登校とのことなら、多分、両親にもかなりの原因があると思います。見えないところで家庭事情があるか、甘やかしすぎて学校での当たり前の事に耐えられないか、あるいは過干渉か。子どもって不思議なもんで、家のストレスで家に引きこもることもあるんですよ。うちの姉がそうでした。でも、両親だけが原因な訳でもなく、色々要因があってのことなんでしょうね。

娘さん、優しいですね。一度不登校になっても、同級生が励ましてくれたり受け入れてくれたりすることが、また学校に行き始めるきっかけになることもあります。同級生が下校ついでに学校のプリントを届けてくれたり、学校おいでよって言ってくれたりっていう些細なことが、本人にとって救いになることもあります。長く休むことで友達の目を気にして学校に行きにくくなってる場合は特に。土日に仲の良い同級生何人かで近所の公園に誘い出して、スポーツとか花火とかバーベキューでもしてみるのも良いかもしれません。これからも娘さんや、その同級生を温かく見守ってあげてくださいね。

それにしても旦那さんの同級生、「同級生の親がどうしても推薦枠を譲ってほしいと願い出た」って・・・。しかも、言われた方も無理やり自分の子どもに押し付けるなんて・・・。子どもの人生親のものではないんじゃわ!って言いたくなります(笑)

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる