ここから本文です

ゲノムと遺伝子の関係について次の語気を用いて説明しなければならないのですがど...

lio********さん

2012/9/1600:28:25

ゲノムと遺伝子の関係について次の語気を用いて説明しなければならないのですがどのように説明すればよいですか?

【語句】
ゲノム、遺伝子、遺伝情報、塩基対、タンパク質

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
5,739
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dic********さん

2012/9/2300:03:24

ゲノムとは生命活動において最小限必要な染色体の1組のこと。配偶子に含まれる遺伝情報全体を1つのゲノムとしてカウントできる。
また遺伝子は遺伝情報の単位とされている、ゲノム(ある染色体1組)がある遺伝形質を決定する因子だと捉えることは容易だ。
そして「ある遺伝形質」とは特定のアミノ酸配列を持つタンパク質の
合成により起こる。さて、そのタンパク質とは20種類のアミノ酸が
結合して作られている。そのアミノ酸とは3つの塩基配列で構成されている。
ヌクレオチドはそれぞれの塩基が対になって結合している。
それが2重らせん構造をとりDNAという遺伝情報を伝達する本体、
つまり遺伝子となるわけです。

少々長文になってしまいましたが質問者さんの提示した語句の
役割、関係性を書き上げてみました。
役に立てば幸いです。

質問した人からのコメント

2012/9/23 00:04:04

ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ent********さん

2012/9/1818:01:59

大切なのは遺伝情報よりも遺伝子よりもタンパク質なのだと
わたしは語気を強めた。
塩基対はいつも笑っていた、そうゲノムのように。。。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる