ここから本文です

和歌山毒物カレー事件の林真須美死刑囚が本当に真犯人だとして、動機は、林真須美...

lon********さん

2012/9/1914:38:41

和歌山毒物カレー事件の林真須美死刑囚が本当に真犯人だとして、動機は、林真須美の保険金詐欺を近所の住民が噂して、林真須美が鬱積を溜めて、住民をターゲットにしたということになるのでしょうか。

閲覧数:
2,648
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

suz********さん

編集あり2012/9/2006:17:59

動機は、よくあるご近所トラブルです。
林家のゴミの出し方が悪かったり、町内会の行事へ協力する態度がよくなかったりしたことを近所の住人からよく咎められていたからです。他人から日頃の態度を非難されることに極度にムカつくタイプの女性だったのでしょう。
林真須美自身が並よりいい暮らしをしていたために、周囲に対する優越感(「上から目線」的な)があり、それが近隣の住民の気に障り、住民の真須美への冷たい態度がさらに真須美の憎悪を増幅させるというような悪循環があったのでしょう。

「和歌山カレー事件 真犯人」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

bur********さん

2012/9/1923:38:49

犯人は林真須美だと思いますが、判決は不当だと思います。目撃者無し、動機が自己の利益に成らない、(保険金詐欺をする人間です)無差別殺人はつじつまが合わない、住民への、健康被害が目的と考えるのが妥当思。判決も、合理的に判断して、ですから。殺人罪で起訴が間違い、傷害致死なら動機は成り立つ。疑わしきは罰せず。を疑わしきを罰した最低の判決です。最高裁判事、那須氏の法を超越した判決です。冤罪作り放題ですね。疑わしきを罰する(魔女裁判)なら小沢さんは、今頃刑務所に入っていなければなりません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる