住居に関する質問です。 居室の床面積が17.5m2で、側窓の面積が1.9m2であるとき、採光のための天窓の面積は何m2以上必要か? この問題の解き方と答えを教えてください(;_;) よろ

住居に関する質問です。 居室の床面積が17.5m2で、側窓の面積が1.9m2であるとき、採光のための天窓の面積は何m2以上必要か? この問題の解き方と答えを教えてください(;_;) よろ しくお願いします。

不動産196閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

不動産カテ向きではない質問の様に思いますが・・・ ここで言う窓は全て、建築基準法上採光に有効な窓であると想定します。 建築基準法上、採光に有効な窓等は、居室の床面積の1/7あれば良いという事になります。よって、最低必要な窓の面積は 17.5㎡×1/7=2.5㎡ となります。採光に有効な側窓の面積が1.9㎡ですから、不足分は 2.5㎡-1.9㎡=0.6㎡ となります。窓を0.6㎡増やせば良いという話ですが、採光に有効な天窓については、実際の面積の3倍として計算できるので、不足分全てを天窓で補うのであれば、必要な天窓の面積は 0.6㎡÷3=0.2㎡ となります。 という考え方でよろしいかと思います。あくまで、全てが採光に有効な窓となっている事が条件ですので、念のため。