ここから本文です

共産圏ではソ連崩壊前までは学校で教えられている第一外国語が(英語ではなく)ロ...

riv********さん

2012/10/916:27:08

共産圏ではソ連崩壊前までは学校で教えられている第一外国語が(英語ではなく)ロシア語だったという話を聞いたのですが本当ですか。
教えてください。

閲覧数:
174
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

u_u********さん

2012/10/1216:58:24

それはちがいます。確かに英語は資本主義国側の言語ですから、基礎教育機関では学べませんでした。ポーランドやチェコ(チェコスロバキア)では、基本的にドイツ語が多く、次いでフランス語です。ロシア語の授業もあるようなのですが、一般的出回っていた外国語はドイツ語が主流でした。

実は私もそう思っていたので、昔ロシア語で話しかけたら、ぽかーんとされたことがあり、そう教えてもらいました。ただ、ルーマニアに関しては、比較的ロシア語教育が行き届いていたようです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる