ここから本文です

「地デジ」という略称の発祥について

アバター

ID非公開さん

2012/10/1017:25:25

「地デジ」という略称の発祥について

「地上デジタル放送」の略の「地デジ」という言葉。
この言葉って元々はSMAPの木村拓哉がテレビかパソコンか何かのCMに出た時に共演者の人と

共「地デジも見れます」
キ「地デジって何だよ」
共「『地』上『デジ』タルだから地デジです」
キ「ふーん」
共「なぁキムタ」
キ「えっ?キムタ…?!」

のようなやり取りがあって生まれた言葉だと思っているんですが(うろ覚えですが)
これ以前に「地デジ」という言葉って使われていますか?

以下、このCMが発祥という前提で話を進めますが、
現在では他の企業はまだいいとして、
NHKとか総務省の公的な機関も当たり前のようにこの略称を使ってるわけですが
問題になったりしないんですか?政府が特定の企業を宣伝してるとか、勝手に著作物使ったりとかという意味で…

そもそもCMで使われただけの新しい言葉がここまで定着するのって結構珍しいことだと思うのですが
全然エピソードとしては有名じゃないですよね?あと他にこういう例ってありますかね?

閲覧数:
274
回答数:
2
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

goodhope0808さん

2012/10/1018:56:24

挙げておられるパソコンのCMは富士通のものです。2006年1月のオンエア開始ですね。
http://pr.fujitsu.com/jp/news/2006/01/4.html
しかしながら、「地上波デジタル放送」または「地上デジタル放送」を「地デジ」と略す使い方は、このずっと前から存在していました。各新聞のデータベースを検索すると、2003年10月20日の毎日新聞に

動き出す地上デジタル~お先に「地デジ」体験…あと42日

という記事見出しを確認できます。三大都市圏で地デジ(のアナログとの並行放送)が開始される少し前ですね。当初は毎日のみの使用でしたが、その年のうちにNHKでもこの言い方を使っています。
ですから、残念ながら「CMが発祥」という前提は誤りで、新聞・テレビ(の報道)から広まった言葉ということになります。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2012/10/1018:39:08

NHKと民放、総務省で略称も決めたわけですから、何も問題にはなりません。

つまり、あなたの前提が間違ってるだけです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。