ここから本文です

弱肉強食って、なんで出来たんですか?

hjy********さん

2012/10/1416:57:20

弱肉強食って、なんで出来たんですか?

いろんな生物の世界で、弱肉強食という理がなりたっています。
なんで生き物は奪い合うように出来ているんですか?
誰か回答お願いします。

補足※人間と動物の弱肉強食が、なんでこうも違うのか・・・実に興味深いです。
誰か教えてください。

閲覧数:
801
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mam********さん

編集あり2012/10/1500:23:17

自然界の弱肉強食は食物連鎖という大きなサイクルになっています。たとえばライオンが草食獣を食べ、草食獣は植物を食べ、植物は太陽の光と二酸化炭素で光合成を行い、土から養分を得て成長します。しかし土の中の養分には動物の死骸もあるわで、それをバクテリア等が分解して養分となります。つまち、弱肉強食の強食の方も死骸となったら弱者になり、底辺の弱者と思われている生物に食べられます。海中でも植物性プランクトン、動物性プランクトン、小さい魚、大きい魚というサイクルがあります。結局頂点に立っている生物も結果弱者になる時が来ます。
もう一つ、草食動物により肉食性動物が種を維持するので,草食動物が絶滅しては元も子もありません。だから肉食動物は空腹でないときが近くを草食動物が通っても襲わないそうです。ある意味無駄遣いはしていません、ということです。
弱いものを食べて生きているようですが、弱いものに活かされているという側面もあります。

こういった仕組みを生態系といい、今人類がその中にいながら破壊し続けています。
また、食べるためでなく自分の欲求を満たすために弱者をいたぶったりだましたりする人がいますが、生態系の弱肉強食と人間世界の弱肉強食はこの点が大きく違いますね。

補足
動物は種の保存の本能と生存をかけた弱肉強食の意味など考えません。そして環境に適応した(豊かな食物連鎖を獲得した)ものが生き残り、適応できなかった種は絶滅します。つまりお互い同じ環境の中にいる生物が全体で支え合っているのです。

人間は知能が発達して余計なことを考え、豊かになり、さらに豊かになるために経済を最優先させています。特にお金は力となりますが、環境破壊がいきすぎて絶滅に瀕したとき、あんパン1個が1億円でも買えなくなる、そうなったらおそらく醜い殺し会いで奪い合うことになるということに気づいていないので無節操に弱肉強食を実践しています。

質問した人からのコメント

2012/10/20 23:59:27

感謝 詳しい回答ありがとうございます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる