ここから本文です

会社設立について 通信業の会社を設立させたいのですが、特定商取引法違反(営業...

dea********さん

2012/10/1517:06:32

会社設立について

通信業の会社を設立させたいのですが、特定商取引法違反(営業での不実の告知等)で執行猶予中の人が会社設立できますか?
代表、もしくは取締役。
また、バレなければ大丈夫と言う方もいますが、出来れば危ない橋はわたりたくありません。
実際のところはどうでしょうか?
詳しい方、通の方いらっしゃれば知恵をお貸しください。

閲覧数:
174
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/10/2216:53:44

結論を言います。
商法254条の2には取締役の欠格事由が書いてあります。
4つあります。
・成年被後見人又は被保佐人
・破産宣告を受けて復権していない者
・商法(株式会社の監査等に関する商法特例法または有限会社法)に定められた罪によって刑に処せられ,その執行を終わった日(又は執行を受けることがなくなった日)から2年を経過していない者
・上記に定めた罪以外の罪によって禁固以上の刑に処せられ,その執行を終わるまでの者(又はその執行を受けることがなくなるまでの者)。ただし,この場合,刑の執行猶予中の者は含まれない。

執行猶予者は含まれないので
問題はありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる