ここから本文です

婚約者のご両親が、交通死亡事故を起こし、被害者の方は亡くなってしまいました。 ...

アバター

ID非公開さん

2012/10/1719:02:52

婚約者のご両親が、交通死亡事故を起こし、被害者の方は亡くなってしまいました。

状況が飲み込めず、自分自身どうすれば良いのかどうしたら良いのかもわかりません。


現実と向き合うの

が怖く、日にちばかりが過ぎてゆきます。

結納も近日控えており、こんな状況ですべきではないと頭の片隅でわかってはいます。

また両親には事故については、自分の心が整理できておらず伝えることができておりません。

婚約者も気が動転しており、私自身も彼を支えたい一心ですが、自分自身の心が整理できておりません。

混乱していて文章がわかりづらいかと思いますが、同じ境遇を経験した方やどうやって乗り越えていけばよいのか、また励ましの声を頂ければありがたいです。

閲覧数:
7,240
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mameokaasannさん

2012/10/1719:24:42

心中お察しします。

彼様のそばにいてあげて下さい。

そして出来れば結納は先延ばしされることをお勧めします。

結納が延びても彼様と深く結び合っていれば問題有りません。

このような事が降りかかり混乱しない人はいません。

彼様と、そしてあなた様のご両親様とまずは今後を話し合いましょう。

支えるなんて構えないで

ただひたすら彼様のそばにいればいいのです。

良き方向に進まれますように心からお祈りしています。

御身体に気を付けて。

アバター

質問した人からのコメント

2012/10/18 07:30:35

みなさんの言葉が心に響きました。

自分達の事は、まず白紙に戻し、亡くなられた方、そしてご家族の方の気持ちを最優先します。

本当にありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aaabbbcccxwyさん

2012/10/1800:27:09

私は家族を交通事故で亡くしました。バイクとトラックの事故でした。

事故の後、本人、その親など謝りにきましたが、絶対に許しません。

多額のお金も入りましたが、こんなお金入りません。

命を返せってことだけです。

人殺しの息子が結納して結婚して、孫ができて、それを可愛がってる未来があるなんてことが許せません。

死んだ側はそこから先の人生はないわけですから。


十分にご両親と相談して下さい。人殺しの義両親と仲良く?お付き合いできるのでしょうか?

yosiharu3253さん

2012/10/1722:43:27

結納は婚約者のご両親の為にもやめたほうがいいというより
無理なのですぐに貴方のご両親にお話してください。

交通死亡事故ということで人が亡くなっています。
婚約者のご両親は行政上の責任・民事上の責任・刑事上の責任を負わなくては
いけません。

行政上の責任は免許取り消しなどの処分の事です。
事故が事故だけにたぶん免許取り消しです。
もしお仕事で免許が必要なら職を失う場合もありえます。

民事上の責任とは、自動車損害賠償保障法3条および民法709条に基づく
不法行為による責任として、金銭的な損害賠償責任を負わされることになります。
具体的には、死亡による逸失利益、慰謝料などの損害の賠償の事で
賠償額は何千万円、ときには億単位の極めて大きな金額になることもありますが
しっかりとした保険に入っていれば交渉・裁判・支払は保険会社が行ってくれますが
そうでなければ個人では負いきれない金額かもしれません。

刑事上の責任では加害者は刑法211条の業務上過失致死罪という罪で
刑事処分を受けることになります。
もし酒酔い運転中に死亡事故を起こした陽の場合などでは、危険運転致死罪(刑法208条の2)が
適用や、道路交通法違反の罪が加わり懲役の実刑の可能性は高くなってきます。

この3つの中で一番精神的にキツイのは刑事上の事でしょう。
まあ普通は収監されないものの 裁判にはでて被告席に座らなければいけませんし
検事から色々質問されたり責められたりしますから・・・・
遺族の所に謝罪にいったりして誠意を表したり、先に示談に持ち込もうとしたり
刑を軽くする為にはかなりツライ行為をするよう弁護人から指示されます。

正直遺族の所に謝罪にいくのは精神的にとても大変なことだと思います。
相談者様は動転されているからか被害者遺族のまだ心情を考えてらっしゃらないようですね。
私は交通事故死亡の被害者遺族ですから その時には怒りでものすごかったと
思います・・・ちなみに未だに許していませんしどこかでその一族が不幸になればいいと
考えてしまう事もありますし、正直不幸の噂を聞いたら胸がすくというぐらい自分では
抑えきれない程のあさましい心情はわかっていても消せないものです・・・・

そんな大変な裁判や行為などが待っているのにご両親はご結婚の準備などできないと思いますよ
ましてや裁判前に結納をしていたなどとわかろうものなら被害者遺族は示談には
しないかもしれませんよ。

それに招待客だって事情がわかれば結婚式に招かれても微妙だし
非難されかねません。
執行猶予期間中に派手な事は普通できないでしょう。
相談者様のご結婚は被害者の喪があけるまで最低待つ事になるでしょうし
裁判が一段落するまでは何も決められません。
場合によっては派手な挙式は避けて入籍のみとなる可能性だってあります。

はっきりいいますが相談者様の婚約者のご両親は加害者であり被告であり
裁判によっては執行猶予がつこうが一生前科として残るのは事実です。
それは相談者様婚約者にもついてまわるかもしれませんし亡くなったのが
ご婚約者様ご両親居住区なら近隣には知れ渡りますし、遺族の恨みは
加害者一族へ向けられますから相談者様の将来生れるお子様にも影響しかねない事です

婚約者の方はお子さんだし親の罪を背負う必要はないと思います。
でも人は口さがなく言うものですし遺族から恨まれて当然なのですから
それを一緒に背負う覚悟を相談者様は持つ必要がありますね。
厳しいようですがそういった覚悟がないととても乗り越えれない事です。

相手のご両親に前科がつくのですし、場合によってはご両親の生活は
大きく変わる可能性があります。
相談者様家族にも影響する事なので正直にご両親にお話しましょう。

相談者様1人で背負えるものとは思えませんし、やはり長く生きて経験値の
多い人=ご両親が一番相談者様の幸せになる意見を言ってくれるはずです。
こんな時は友人では綺麗事の話になってしまうのでご両親が一番です。
どうやって乗り越えるかを考えるより今はまず自分の気持ちに向き合い
心を整理する事が第一優先事項です。
その為に1人で悩まずご両親にも一緒に考えてもらうのが一番です。

そして心が決まったら心のままに後悔しないよう動かれたらいいと思います。

jyagabee8989さん

2012/10/1719:55:18

まずはご自分の御両親にお話して相談してください。
この状況下において結納は無理だと思います。
ただ、御両親も結婚を許して下さった婚約者なので、きちんと話て御両親と今後の事について一刻も早く、ありのまま話して相談する事をお薦めします。
ここで相談するのにも、情報量の少なさから答は出ないと思います。一番身近な御両親にまずはご相談を!!

最善の方法が見つかり、良い方向へ進む事を祈っております。

hana_chan165さん

2012/10/1719:36:35

結納の日取りは近いのですか?
あなた側も色々準備していると思いますから、早めにご両親へ報告された方が良いと思いますよ。

事故の内容は分かりませんが、業務上過失致死か危険運転致死かで、全く違ってきます。
彼のご両親が完全に加害者なのですかね?(わき見・一時不停止など)
それとも、被害者にも過失はあるのか?
分からないですよね。
どちらにせよ、今後は裁判・事情聴取・(逮捕でなければ)罰金・保険の手続き・被害者との事・免許証の免停または取り消し・仕事がクビか休職か………色々な手続きや制裁などが待っており、精神的・金銭的・肉体的に、相当大変だと思われます。
ハッキリ言って、結納どころではなくなると推測します。

でも、(飲酒など悪質は除いて)事故は起こしたくて起こすわけでは無いと思います。
起きてしまった事は仕方有りませんが、殺人・傷害・詐欺……など、そういった犯罪とはまるで違います。
それだけは理解しておいた方が良いですよ。

2012/10/1719:22:32

そういう時こそ

彼の心の支えになってあげて!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。