ここから本文です

息子が将棋の奨励会を受けたいと願っていて真剣なのでかなえてあげたいと思います...

yog********さん

2006/10/717:34:54

息子が将棋の奨励会を受けたいと願っていて真剣なのでかなえてあげたいと思います。まず、師匠に弟子入りをすることが条件だそうですが、どのようにして弟子入りするのかが分かりません。
自宅に通ってお願いするのでしょうか?まず電話や手紙でお願いするのでしょうか?
沖縄なので、頻繁には通うことができないと思うのですが、それでもいいのでしょうか。
教えて下さい。お願いします。

閲覧数:
7,348
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hen********さん

編集あり2006/10/811:22:32

まず、一番大事なことはお子さんの棋力がどの程度かということです。
あなたのお子さんがアマ5、6段以上で沖縄県代表以上か同等の棋力を持っていること。将棋倶楽部24でR2600以上あれば可。そして、年齢が10~14才前後であること。以上の条件が整っていれば奨励会入会試験を受けられるレベルにあると判断できます。
その上であなたの地元の将棋センター等でご相談されるべきだと思います。
連盟公認将棋センターの席主であれば将棋普及指導員の資格を持っているはずですので、師匠選びはプロ棋士と何らかのコンタクトがある席主に依頼すれば済むことです。沖縄県にも二人普及指導員がいます。連盟のホームページで探してみてください。
過去には手紙や電話でも弟子入り志願をされたケースもあると聞きますが、その子の棋力や素養等がわからないまま弟子入りを引き受ける師匠は現在はまずいないでしょう。

そして、何よりも新進棋士奨励会というところは全国各地から選りすぐりの少年たちが一堂に会し、しのぎを削り、何年もかけて、将棋以外のことを全く知らずにプロ棋士への細く長く険しい道を進んでいきます。
奨励会試験の合格率2割、四段昇段がそのまた2割、やっと念願のプロ棋士になれても公式戦で勝てなければ年収わずかに100万円という厳しい世界です。
奨励会の年齢制限という厚い壁に阻まれ、自殺したり精神障害をきたしたりなど、奨励会にまつわる数々の悲話がドラマや小説にもなっていることはご承知でしょう。
あなたが息子さんの願いをかなえてあげたいという気持ちは尊重します。
私も将棋を愛する一人の人間として大変嬉しく思います。が、息子さんが真剣であればあるほど、親御さんには慎重に慎重を重ねて対処していただきたいと思います。
http://www.shogi.or.jp/sibu/index.html

質問した人からのコメント

2006/10/8 15:13:56

詳しく答えてくださってありがとうございます。厳しい世界だと思いますが、挑戦させたいと思います。後悔のないように。

「奨励会 給料」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

大原辰徳さん

2006/10/809:50:23

ご自宅の最寄の将棋道場の経営者の方や、指導員の方のコネクションを利用して紹介していただくか、直接日本将棋連盟に電話して聞いてみたほうが早いと思いますよ。現在の上位棋士は殆どの方が将棋に打ち込む為弟子を一切取っていませんので。また奨励会を受験されるなら少なくとも小学生でアマチュアの五段程度の力がないと奨励会自体合格しませんので、今後のお子さんの進路の問題ですからじっくりお考え下さい。よい師匠が見つかって合格されるといいですね。

jap********さん

2006/10/800:11:21

年齢は分かりませんが十分に力をつけてからの方が良いと思います。地域では敵無し、アマの全国大会で優勝争いの常連になるくらいです。その程度になれば話もスムーズに進むと思います。10代の大切な時期です、両立をしながら将棋以外の色々な世界を見てから将棋の世界に入っても遅くはないと思います。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる