ここから本文です

餅なし正月の起源はどのようなものでしょうか? 稲作文化とは違う文化があった...

go_********さん

2006/10/819:15:21

餅なし正月の起源はどのようなものでしょうか?

稲作文化とは違う文化があった。と考えていいのでしょうか。
それとも、神様に餅を捧げるから、ということでしょうか。

ご存知の方、宜しくお願いします。

閲覧数:
1,529
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mat********さん

2006/10/820:05:19

正月は、“大歳(うーどし)”から始まる。
半紙に米粒とアワ、ヒエをくるんだ“とび” とともにユズリハやシキミをを付けた注連縄を客間と台所の周りに張り回す。
朝早く、若水で茶を入れて飲む。残りの水でサトイモを煮て、神様仏様に上げ、人も食べる。このイモは特別に“おかんいも”と呼ばれた。火を使うのはこれだけだった。
餅を使用したのは、後々のことです。

質問した人からのコメント

2006/10/13 20:17:40

感謝 なるほど、お芋がハレの食べ物だったのかな。
皆様有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kat********さん

2006/10/819:23:08

正月とは本来、その年の豊穣〔ほうじょう〕を司る歳神様〔としがみさま〕をお迎えする行事であり、1月の別名です。現在は、1月1日から1月3日までを三が日、1月7日までを松の内、あるいは松七日と呼び、この期間を「正月」と言っています。
【お正月の起源】
農耕民族として生活していた日本人が、新しい年の五穀豊穣と子孫繁栄を願って、家を守って下さる「年神様」をお迎えするための農耕儀礼だったそうです。
年神様とは、大年神(おおとしのかみ)と言う、稲作に豊穣をもたらす神様です。
他にも、「太歳神」や「年神(歳神)」とも書かれ、「とし」とは穀物・稲を意味するため、穀物の守護神だったのが、後に五穀豊穣を祈る神となったと考えられています。
http://gogen-allguide.com/si/syougatsu.html

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる