ここから本文です

このような場合、課税、申告はどうなりますか?

yoshie_coffeeさん

2012/10/2200:52:23

このような場合、課税、申告はどうなりますか?

震災後、個人の動物ボランティアが1,000万円以上の寄付金を得ました。
大きな団体から900万円、個人等から500万円近くです。
このような場合、申告の必要性、課税対象となるか、を教えてください。
この方は無職でNPOなどではありません。

姉から妹が月15万円、年間で約180万円を援助してもらった場合、贈与税などはかかりますか?

補足すみません、「扶養義務者」はどのように認定されるのですか?
本人の「私が扶養義務者です」の申告だけでいいのですか?
それとも健康保険が一緒、など条件があるのでしょうか?

閲覧数:
297
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nsakae1さん

編集あり2012/10/2306:34:41

贈与税がかからない場合は
宗教、慈善、学術その他公益を目的とする事業を行う者が取得した財産で、
その公益を目的とする事業に使われることが確実なものになります。

無職の場合には事業を行なっていないという判断になり
課税対象になると思われます。

(1400万-110万)×50%-225万=420万円の
贈与税が発生します。

姉から妹が月15万円、年間で約180万円を援助してもらった場合

扶養義務者からの贈与の場合には
通常必要と認められる生活費や教育費に当てる場合には
非課税になります。

生活費は、その人にとって通常の日常生活に必要な費用をいい、
また、教育費とは、学費や教材費、文具費などをいいます。

生活費や教育費の名目で贈与を受けた場合であっても、
それを預金したり株式や不動産などの買入資金に充てている場合には
贈与税がかかります。

補足について
原則として「直系血族」と「兄弟姉妹」です。
該当者の親や子に扶養する経済力がない場合には
兄弟姉妹に扶養義務が発生します。

親や子の扶養になれないので兄弟姉妹が扶養しなくては
ならないということです。

税法上の扶養として
親や子の扶養扱いである場合には難しいかもしれません。
健康保険の扶養よりも
兄弟姉妹の税法上の扶養であれば、認定されると思います。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。