ここから本文です

図書館への新刊本の入荷は発売日でしょうか?

sak********さん

2012/10/2201:08:15

図書館への新刊本の入荷は発売日でしょうか?

読みたい新刊本(小説)の発売日に朝から図書館に行ってお昼まで過ごしました
けれど配本される様子はありませんでした

村上春樹さんや東野圭吾さんのような
すぐに借りられてしまう人気作家ではないので
競争は低いとおもうのですが・・

図書館で毎週6冊くらい借りているのですが
普段は新しいものより古い本を読むので
新刊本の扱いについてはわかりません

文学界など雑誌は新刊本がすぐに置いてあるきがします・・
結局お目当ての本は帰りに購入してしまいました

図書館の方に聞くのが1ばん早いのでしょうけれど
恥ずかしがりなのでちょっと聞けませんでした
今後の参考として図書館に詳しい方おしえていただきたいです


あと図書館のべんりな使い方もご存じでしたらおしえていただきたいです

補足色々聞いてしまって申し訳ないですが
東京23区でおすすめの図書館もご存じでしたらおしえていただきたいです

私は渋谷区中央図書館をよく利用します

閲覧数:
3,440
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kri********さん

2012/10/2203:09:00

公共図書館の場合は、各地域によって、異なる部分もあります。

私が働いている図書館の場合ですが、
基本的に図書館へ新刊本が入るのは、その資料(本)の装備(カバー、バーコード、所蔵印など)が終わり、データ入力が終了した段階です。
この作業が終わると、すぐに書架(本棚)に並ぶわけではなく、大抵の新刊は利用者の方から予約が入っており(小説の場合は特に。マイナーな作家さんであっても、小説はほぼ予約が入ります)、その予約者の方を優先し、カウンター内などへ取り置きされます。

また、公共図書館の場合は、世の中で発売されている本を全て所蔵するわけではありません。
質問者さんが配架を待っていらっしゃった本は、その図書館では購入していない可能性もあります。
その場合は、図書館に購入リクエストを依頼したり、ILL(図書館間相互貸借)の制度を利用して近隣の地域から取り寄せてもらう事ができます。

雑誌は、発売日当日に最新号を配架できるよう前日までに準備をしてありますし、最新号は著作権法などによって貸出が禁止されています(館内閲覧は可。次の号が出ると貸出可能。その時に備えてカウンターで事前予約も可能)。
なので、発売日当日に図書館に並んでいる光景が見られるのは、当たり前といえば当たり前です。

借りたい本について、図書館のHPや、図書館内のOPAC(検索用PC)で、館内に所蔵があるか、館内になくても他の分館に在庫があるか、予約者の有無や人数などを調べる事ができます。

館内にない場合は、予約をする事ができます。
図書館内にない本を、取り寄せてカウンター内に取り置きしてもらい、次回来館時に受け取る事が可能です。
市町村内や区内の分館に在庫がある場合は翌日か翌々日(休館日などにより変化)には届きます。
貸出中の場合は、返却されたら書架に返されるのではなく、次の予約者のために配送され取り置きされます。

質問した人からのコメント

2012/10/22 17:30:20

感謝 みなさんとてもわかりやすく説明してくださいって嬉しいです
全員にBAさしあげられなくて残念です
回答してくださったすべてのかたに感謝です♪

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

id2********さん

編集あり2012/10/2209:05:26

他の方が言われるように、貸し出しが出来る様な加工、データ入力が必要ですから、発売日当日に棚に並ぶ事はないはずです。

個々の本について、入る予定が有るか無いかは、スタッフの方に聞くしかないと思うのですが、
蔵書が有るか無いかは、図書館のHPから
https://www.lib.city.shibuya.tokyo.jp/hp/index.html
「蔵書検索」「新着図書案内」で調べられます。
渋谷区の場合、借りられるようになった当日に反映されるかどうか分かりませんが、
少なくとも数日内には見られるようになると思います。
読みたい新刊本の発売日を過ぎたら、チェックしてみると良いと思いますよ。
館内に蔵書検索用のPCがあれば、それで確認するのも便利です。

mah********さん

2012/10/2207:38:47

図書館の便利な使い方は、「リクエスト」だと思います。読みたい本があなたの通っている図書館にはない場合、新たに購入するか、持っている他の図書館から借りてくれます。読みたい本を全部買えないようなときには、有効です。

図書館への新刊の入荷と貸出開始の時期は、必ずしも発行日とは限りません。新聞はその日のモノが読めるようになっていなければ意味がないですし、雑誌も比較的早く最新号が読めるような状態になると思います(特に都内の図書館なら。地方だと発行後3~5日かかる場合もあります)。

ただ、本は新聞のようにそのまま閲覧用に出せるわけじゃなく、いろいろ準備(ブッカーをかけるとか、書誌・本自体のチェックなど)がいるので、予約が付かないだろうと思われる本でも「いつ貸出できるようになるか」はいろいろです。リクエストを出しておくと、そういう状態の本でも、準備ができた時には「予約」として取り置きされるので、一番早く読めると思いますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

exh********さん

編集あり2012/10/2201:23:08

個々の図書館と、書籍それぞれでバラバラです。
その図書館での入荷予定が事前に告知される所もありますから、そうした所では、まず間違いなく予定日に入ります。
ただし、その予定日は一般の書店での発売日よりは遅くなる場合が多いです。
理由は、通常、図書館の書籍はフィルム掛けがされます。発売日か、その数日程度前に手配された本をフィルムコートした上で各地の図書館に配本するケースが多いため、入荷予定の本であっても公称発売日より1週間以上遅れる場合もあります(必ず遅れる、ということではないですが)。
それ以外に関しては、ケースバイケースになります。
必ずしも新刊が即購入決定となって入る、という保証自体がありませんので。
各地の個々の図書館で提供されているサービスは大幅に違いますので、利用先のサイトや館内の表示を良く調べ、やはり当該図書館の司書などスタッフに尋ねるのがベストですよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる