ここから本文です

戸建てvsマンション 耐震等級3の木造一戸建てと耐震等級1鉄筋コンクリート造りだ...

hsvictory123さん

2012/10/2223:02:24

戸建てvsマンション
耐震等級3の木造一戸建てと耐震等級1鉄筋コンクリート造りだとどちらが強度があるのでしょうか?
鉄筋コンクリートのマンションのほうが強い様にみえますがなぜ木造一戸建

ての方が、等級が良いのでしょうか

閲覧数:
1,931
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/10/2505:34:15

等級3では、等級1の1.5倍の地震入力に耐えるように規定されています。
従って、等級3であれば、より強い地震を受けても、損傷しない建物である、と言えます。

しかし、耐震性の基準は、「強い地震が1度だけ発生する」、という前提です。
木造であるかぎり、変形に対抗するのは面材であり、これを構造体に止めつけるのは鉄釘です。
地震は大きければ大きいほど、余震も大きく、数も多くかつ長期間にわたります。最初の地震は耐えたとしても、2度・3度と強烈な余震があれば、釘は確実に緩み、耐震性も大きく低下します。
一方で、1981年以降の設計によるRC造であれば、倒壊にいたるまでの地震入力はちょっと考えられません。「東日本」でも、局部的または階層が崩壊したのは1971年以前の設計である場合です。1981年まででは、ゼロではないですが損傷程度も頻度も大きく減少し、1981年以降はほぼゼロです。RCのほうが安全なのは疑いのない事実ですが、建築費用が、予算にあわない場合がほとんどでしょう。

品確法によって、第三者の検査や「等級」認証が普及しはじめていますが、これらの動きには、住宅メーカー・不動産販売が業界の利益を守ることに重心があります。
地震による損傷の程度は、地盤により異なり、それこそ建物ごとに異なるのは当然で、耐震性低下の程度を予測することは不可能なのです。だからといって、それを無視したうえに、「等級」の条件を満足すれば絶対的安心感があると誤解させ、カネを使わせようとする姿勢が、正しいわけがありません。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。