ここから本文です

ペルシャ市場にてと言う曲

nii********さん

2012/10/2916:13:21

ペルシャ市場にてと言う曲

ペルシャ市場にてと言う曲知っていますか、探したけどなくて
図書館に行ったら倉庫から出してくれたくらいです。
あんないい曲が無くなってしまうのでしょうか。

補足近所のツタヤに行っても売っていなくて、図書館に行っても倉庫から出てくる始末
MS-DOSのように消え去る運命なのかと勝手に思ってしまいました。

閲覧数:
403
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/10/3023:26:28

大丈夫です、なくなったりしませんよ!

「ペルシャの市場にて」は、60〜70年代にクラシック入門者向けとして、たいへん有名になった曲です。

理由は米RCAが録音した、アーサー・フィードラー指揮/ボストンポップス管弦楽団の音源が、毎月日本ヴィクターのRCAレーベルより発売されたからです。

どれもが有名な管弦楽曲をカップリングしたもので、LP時代ではこいうったことを数年間以上、日本ヴィクターのRCAレーベルは続けていました。

そしてこの曲とアーサー・フィードラー指揮ボストンポップス管弦楽団の演奏が非常に有名になり、多くに人達に愛されました。

この曲とフィードラーの演奏に惹かれ、クラシックのLPをさらに購入する窓口的メディアにもなったので、商業的にもかなり貢献したと思われます。

こういった例はかなりたくさんあり、実は有名な曲なのに有名な演奏かが録音していない、最近の録音がない、というのはよくあることです。

だからといって人間はケテルビーのこの名曲を忘れてしまうほど愚かではないと思います。

きっと50年後も、100年後も愛され続けられていることでしょう。
是非ともそうなっていて欲しいです。

ちなみに私もこの曲が大好きです。

* 補 足 *

入手困難でしたら、Amazonnですがこのディスクはお勧めですよ。
「ペルシャの市場にて」の他、フィードラー&ボストンポップス管弦楽団の名演奏として名高い「剣の舞」が入っています。

http://www.amazon.co.jp/ペルシャの市場-剣の舞い~オーケストラの玉手箱-フィードラー-アーサー/dp/B000V2RW8A

(リンクしない場合は、全文コピペしてみてください)

質問した人からのコメント

2012/11/1 19:52:20

降参 子供のときに聞いていたのを思い出し、同時期に出ていたロシアと北京の曲は見つかったのですが、ペルシャ市場は2年くらい探していたものです(曲名が解らなかったので)
芸術がなくなっていくのかと、勘違いをしてお騒がせしました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

jif********さん

編集あり2012/10/3109:40:48

私の母がとても好きな曲です。
歌は好きだけど滅茶苦茶音痴。クラシックにも興味なし。という感じの母ですが、どうしたことかペルシャの市場だけは好きでよく聴きたがっていました。

確かに市場であまり見かけませんね。
若い世代では、クラシック自体のすそ野が狭くなってきているせいでしょうか?
こういう名曲には残って行ってほしいですね。

全然回答になっていませんが、懐かしくて。ついついお邪魔してしまいました。

編集あり2012/10/3021:51:39

『ペルシアの市場にて』の作曲者であるケテルビーは、ルロイ・アンダーソンと同じように、“セミクラシック”というサブカテゴリーに分類されております。
わたくし自身は「セミクラシック」も大好きです。
ところが、世間一般には、セミクラシックを“正統派の”クラシックよりも一段低く見る風潮がございます。
ケテルビーの場合は特に、ここ数十年ほどのあいだに“地盤沈下”が激しくなり、ファミリー・コンサートなどでも、散発的にしか取り上げられなくなってきました。
このような名曲が埋もれてしまうのは、非常に惜しいことです。

※ケテルビーについて。
http://en.wikipedia.org/wiki/Albert_Ket%C3%A8lbey


◆〈補足を承けて〉
クラシックと言っても、作品数は星の数ほどございますから、
○なぜか、あまり取り上げられなくなってきた曲、
○突然、ブレークした曲、
○浮沈を繰り返している曲
などがあり、状況は千差万別です。
偶然性や不確定性に左右される部分も、大きいみたいですね。

sui********さん

2012/10/2916:45:13

ケテルビー作曲の「ペルシャの市場にて」ですね。

Wikipediaの記述では、クラシック入門用としてファンが多い、とあります。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%BC%E...

http://www.youtube.com/watch?v=Xk0zvAtGLyU

YouTubeでも、けっこうヒットしますね。

fgn********さん

2012/10/2916:45:02

ケテルビー作曲の「ペルシャの市場にて」ですよね。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Xk0zvAtGLyU

結構有名ですよ。無くならないと思います。
(ていうか、無くなるの意味がいまいちわかりませんが…)

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる