浮気で離婚の定義は正しいか。 浮気されて苦しい。それは相手に愛情があるから。 浮気してるかも?と疑わしく思ってもどうでもいい人ならほって置きませんか? なぜ、人は浮気されると別れ

補足

主人は子供達のことは心から愛してるようなので、その親子の姿をみると私の思いなんかより綺麗な姿だなとか思います。でも、自分の心は正直泣いてるんです。主人は私の感情はどうでも良いといった態度で、話合いを嫌います。僕らはもうそんな関係じゃないから、(浮気)別にいいやんと言う始末。私的にはもう恋人みたいでなくて全然いいので既婚者として恥ずかしいことをして欲しくないんです。もう家庭とは何かわかりません

家族関係の悩み1,992閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

私の夫婦の最低条件は意思疎通が出来るということ。浮気されるということは、意思疎通が出来ていないと思い落胆していました。でもそれも勝手な理想なんですかね… 回答者様の心の広さと考え方の 転換に感銘受けました! 皆様ありがとうございました!

お礼日時:2012/11/6 14:04

その他の回答(3件)

0

「愛情の定義」これは相手への限定ではなく、 「自尊心」「子供への愛」なども深く関わると思いますよ。 旦那への愛情があっても、薄れてても、「浮気をされた」ことにより自尊心が気付付けられて苦しいというのもある。 自分を傷つけたから排除なのか、自分を傷つけておいて相手とよろしくなんて絶対にさせないと離婚に応じないとか。 もちろん、将来のこと、子供のことが不安で嫌悪感はあれど離婚できないとかもある。 私もたまに「なんだこの男は!離婚だ!いや、いっそ多額の保険入って死んでしまえ~」なんて落胆的に思うことがあります。 (あくまでもライトですがw) 私の場合は主に自尊心です。浮気などというよりは、勝手な言い分を通そうとされるときに自分(妻)という存在を無視されているような気がしてムカ~っときます。 子供がいても別れられる人は、 「目先のことしか考えられない馬鹿な人」、「経済的な不安がなく自分のワガママを通してでも子供を幸せにできる自信がある人」、 「父親と一緒にいることで子供に悪影響を感じたとき」という感じでしょうね。 あなたが子供のことを考えて離婚を選ばないのは、母親としては至極普通でもあります。 ただ、「子供のため」というのなら、家庭に浮気を持ち込まいこと、財産的なことなどをプライドを捨てて(浮気を容認するわけですから)夫婦で話し合うことも大切かと思います。

0

まず「愛情」定義が難しいですよね。 浮気されても平気な人もいますしね。 そう考えると、 浮気されて苦しい場合、「愛情」→「独占欲」なのでしょうね。 浮気されるとわかれるのは、裏切られたことが許せないのでしょうから 信頼関係の破たんなのかしら。 そうなると、愛情って独占欲と信頼関係で成り立つ自尊心ってことなのかな。 自尊心を踏みにじられたことが許せないから、別れを選ぶのかもしれませんね。 家族愛だって立派な「愛情」ですが、男女の「愛情」とはちょっと形が変わりますね。 人間としていい奴だったら家族として生活していけますし。 まとめると、 「自尊心を踏みにじられて許せないから、子供がいなければわかれているところ だけど、人間としてはいい奴だから家族として愛情がある」 という感じですかね。 愛情って難しいですよ。 いろんな感情の上で成り立ち、いろんな形に変わるものですからね。 私の叔母のご主人ははたから見ているとどうしようもない人間なのですが 何故わかれないのか聞いたところ「しょうがないから」って言ってましたよ。 これも愛情なのかもしれませんね。

0

そんなものに定義なんてないんじゃないですか? 私は昔夫に浮気され、離婚を選びました。 浮気だけが離婚理由ではないけど、何より許せなかったのは、相手の女性に嘘を付いてたことと、息子の誕生日に浮気相手の家にいて電話の1本もなかったこと、まだ小学校に上がる前の息子を殴ったことです。 元夫は相手の女性に、私のことをあることないこと伝えて不幸な夫を演じ同情を買っていたことが偶然分かり、それまで信じてきたものが一気に崩れた気がしました。 浮気は知ってたけど、帰って来てくれるというそれだけで我慢もし、決して愚痴は言わないようにしてきました。 もちろん家事も手を抜くことをせず、不自由ないようにしてきたつもりですが、夫にとってはそんなことどうでも良かったんでしょう。 浮気相手の女性にも息子は可愛いと言いつつ、その息子の誕生日に帰らず、ずっと浮気相手の家にいたそうですから。 これが許せずに喧嘩になり、殴られる私を庇った息子を、元夫は隣の部屋に吹っ飛ばすくらい殴ったんですよ。 この瞬間、12年という結婚生活がどうでもよくなり、私は元夫を殴っていました。 私の元夫も浮気やDV・酒癖の悪さ・借金がなければ言い分の無い夫です。 けど、それが年相応にして父親のやることかと思えば、それは違うでしょう。 子供は大人より冷静に親を見ているものです。 自慢できる父親ではない元夫に、何も期待したくないから離婚を選んだんですよ。 あなたの思い、私にも経験があるけど、それは愛情ではないと思います。 私も当時は正しいと思ってたけど、時間が経つほど自分がダメになっていくような夫婦生活は正しいんでしょうか? それを見ている子供は、一体どんな思いなんでしょうね。 ちなみに数年後、息子がポツリと言いました。 『あんな男父親じゃない』ってね。 息子は、成人した今でもあの男の血が流れていることを嫌っているんですよ。 そういう思いを息子にさせた、これは私の罪です。 なぜもっと早く決断しなかったのか、今でもそう思います。