「ある」と「とある」の違いは何でしょうか

「ある」と「とある」の違いは何でしょうか 「ある」と「とある」に微妙な違いとか、ニュアンスの違いはあるのですか? 私は外人なのでこれら言葉のニュアンスがよく分かりません。 お願いします。

日本語10,821閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

違いはないと思われます。 ニュアンスの違いも感じません。

その他の回答(5件)

10

ひっどい回答してる人がいるなあ。 「微妙な違いとか、ニュアンスの違いはあるのですか?」って聞いてる人に、実際にニュアンスの違いがあるにもかかわらず、外国人は気にせんでええ、違いはないと思ってろって… それって質問してる人に対して失礼だよね。

10人がナイス!しています

0

外国のかたということですが、難しい解説でかえって分からなくなったのではないですか。 「ある」も「とある」も特定しないであいまいに言う場合に使いますので意味には違いはありません。使いわけなどは覚えなくてもいいです。普通の文章や会話では「ある」でよろしいです。普通の会話で「とある」という言い方はほとんどしません。「とある」は文学的な言い方というくらいの理解で良いと思います。 一番先の回答の通り、「違いはないと思います、ニュアンスの違いも感じません」・・・これでよろしい。

6

「ある人」「ある日」とは言っても、「とある人」「とある日」はないでしょう(または、まれ)。 新解さん(新明解国語辞典)によれば、「とある~」は「(ちょうど差しかかった)ある~」とのことです。 とりあえず場所についてだけ考えましょう。 「とある町かどに吸血鬼が立っていた」~偶然通りかかった名前も知らない町かどで予期せぬ状況に出くわした。 「ある町かどに吸血鬼が立っていた」~場所も状況も、ある程度つかめています。 「ある村に吸血鬼が住んでいる」~場所も、怖いものが住んでいるということも大体把握しています。 「とある村に吸血鬼が住んでいる」~とは言えません。偶然通りかかった村なのに、そんなものが住んでいるなどわかるはずがない。 「とある人」「とある日」と言えないのには理由があります。 「とある」を使うには、「予期せぬ~」「偶然~」「ふと~」「ひょっこり~」などという状況が必要です。 「日」は24時間ごとに定期的にやってきますし、「人」はそこらへんにいくらでもいますから「とある~」は付けにくいのです。 ただし、限定する言葉を付け加えれば、不自然さがなくなります。 「とある外国人に、ピストルを買ってほしいと頼まれたが断った」~外国人は珍しいから 「とある夏の日、浜辺で人魚が水浴びをしているのを見かけた」~日付もよく覚えていない 偶然どころか、まったく出会う見込みのないものには使えません。 「とある宇宙人に、一万円札の両替を頼まれた」X 「とある~」の語源って「ふと或る(有る)~」じゃないのでしょうか?~回答のつもりがいつのまにか質問してますけど (^^ゞ

6人がナイス!しています

4

「ある」と「とある」は、いずれも、人・事物・時・場所などを明確に示さず、漠然とぼかして言う語です。多くの場合互換性がありますが、異なる意味を持つ場合もあります。 例えば、複数のものの中から二つ以上を採り上げ、それをぼかして言う場合は「とある」が使えません。「ある者は怒り、ある者は泣き叫び、またある者は…」というような場合です。 また、一つだけをピックアップする場合、「ある」の方が話し手の「明らかにしませんよ」という意志性が強く出ます。「本当は誰の(何の、どこの、いつの)ことかは分かっているんだけど、訳あって『ある』をつけて漠然と言うんですよ」というニュアンスが入るのです。「ある作家が、ぼくに向かってこう言った。」という時、「作家」は話者によって意志的に特定され、意志的に曖昧化されています。 一方、「とある」は、それをピックアップしたことへの偶発性が強く出ます。「私はいくつもある○○の中から、偶然これを選んで『とある』を付けてぼかします」というニュアンスです。「ここは下町のとある料理店」という時、「料理店」が他にも幾つもある中で、たまたまその一つがここだ、という意味を感じさせます。 「ある」と「とある」で逆のベクトルを持つ差異ではありませんが、このような違いがあるとお考え下さい。

4人がナイス!しています

2

「ある」=或る 「とある」=と或る とした場合、 或る=物事を具体化しないときに使用し と或る=偶然性を表す場合などに使用します。

2人がナイス!しています