ここから本文です

赤沈(血沈)の目視の方法について

sai********さん

2012/11/321:34:47

赤沈(血沈)の目視の方法について

今では赤沈/血沈の目視を行っている医療機関は少ないと思いますが、あえて質問させていただきます。
目視する際に、わかりやすいパターンだと血漿部分と血球部分の境目がはっきりとしていて、悩むことなく測定値がわかります。しかし、境目がぼんやりと濁っている場合があり、迷ってしまうことがあります。こういった場合はどうしたらいいでしょうか。ご回答お願いいたします。

閲覧数:
979
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

msk********さん

2012/11/413:07:29

手持ちの資料には

網状赤血球が多い場合、白血球が多い場合には、赤血球層と血漿との境界面が不鮮明となり、測定しにくいことがある。
このような場合には、赤血球層が均一になったところを赤血球層の上端として読み取る。

と書かれています。
何かの足しになれば。

質問した人からのコメント

2012/11/9 18:11:52

抱きしめる ありがとうございます。今時目視なんてアナログな方法ですが、大切な検査の一つなので助かりました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる