ここから本文です

シリル化ポリウレタンの性質

simakenzouさん

2012/11/915:16:21

シリル化ポリウレタンの性質

ボンドウルトラ多用途という接着剤の成分がシリル化ポリウレタンという成分です。ポリウレタンというと加水分解して数年で劣化するというイメージがあるのですが、シリル化ポリウレタンも加水分解するのでしょうか。化学が得意な方教えてください。

閲覧数:
5,149
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2012/11/1402:36:50

シリル化ポリウレタンはシリル基が加水分解してシラノール基となり架橋(硬化)するので加水分解しますけど、訊きたいことは硬化した後の話ですよね?
化学が得意ではないですが、ポリウレタンでも加水分解しやすいもの・しにくいものがあるので、シリル化ウレタン樹脂でも同じだと思います。
コニシの「ボンド ウルトラ多用途S・U」なら耐水性と書いてあるので、それなりに耐加水分解性もあるのではないでしょうか。
ポリウレタンにシリコーンが混じっている感じなので、硬化物の耐水性はポリウレタンよりかなり良いと思います。
接着剤の成分(構造)はメーカーじゃないと分からないので、加水分解するのか・どの程度の耐性があるのかは一般人には答えられないと思います。
化学構造にエステル結合など加水分解しやすいものを含んでいれば、加水分解しやすいといえるでしょうね。
ウレタン結合が全く加水分解しないということはないので加水分解する可能性はありますが、成分の全容が分からないので何とも言えませんね。
コニシに問い合わせてみては?

質問した人からのコメント

2012/11/16 20:11:33

回答ありがとうございました。コニシの回答ではゴム系(G17等)同等以上の寿命はあるとのことでした。しかし硬化後1年くらい経ったものは黄ばんできているので心配です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。