ここから本文です

ノートPCのACアダプターについて

twitteractivexさん

2012/11/1002:26:24

ノートPCのACアダプターについて

ノートPCのACアダプターの表記を見ると
19.5V
INPUT 100V~240V 1.6A-0.7A 50/60Hz
OUTPUT 19.5V 6.2A
などと書かれていましたが、どういう意味なのでしょうか?
大体でいいので教えてください。
また互換品を購入・使用するときに重要な項目はなんなのでしょうか?

補足となるとノートPC視点から考えると、
ACアダプタのDCコードプラグの外径・内径、極性は一致していると仮定した場合、
出力定格19.5Vと6.2A(この場合120W)の値より小さい場合は電力不足で、
大きい場合は過電圧・過電流で危険ということで、
結局は同じ値のACアダプターじゃないとダメということでしょうか?

INPUT 100V,ACアダプター,電流,ノートパソコン,DC19.5V,AC100V,AC240V

閲覧数:
5,205
回答数:
5
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/11/1204:16:09

まず上から…
19.5V:出力がDC19.5V。
INPUT 100V~240V 1.6A-0.7A 50/60Hz:入力(コンセントから取る電力。50Hz・60Hzどちらの地域でも使えます)
AC100VからAC240Vまで対応、
AC100Vの時は最大1.6Aの電流が流れ、AC240Vの時に0.7A流れます。
(100V×1.6Aと240V×0.7Aで約160Wですので)

OUTPUT 19.5V 6.2A:交流電源を直流に変換した時の出力。
一番上にあったのと同じ、DC19.5V、最大6.2A。

計算するとW数が違うのは当然です。
変換ロスというものが発生する為、どうしても元の電力より小さな電力しか取り出せません。
動作中のACアダプタ触れば熱いでしょう。これは変換ロスによって熱に替わっている為です。
…このACアダプタだと約25%が熱に変わっていますね。

きちんとした対応のアダプタを使うのが一番ですが、
どうしても互換品しか手に入らない場合、極性とジャックのサイズ、出力の項目が同じでないと駄目です。
(ただし出力Aは本当は上の方が良い)

補足
出力のボルト(19.5V)は厳守です。
そして同じアンペア(6.2A)は同じのが良いのですが、多ければ代用できます。
ただし小さいのはNG。ACアダプタが異常発熱して最悪火を噴きます。
電圧は常に一定ですが、負荷によって電流が変動します。
供給電流が不足だと電源装置はがんばってその電流を流そうとします。能力以上に。
逆に供給できる電流が多めでは流す電流に余裕がある分まだ安全という事です。
…ですがノイズ特性など表記に現れない部分もあるので正規品使うのが良いのです。

質問した人からのコメント

2012/11/12 21:22:23

降参 みなさん回答ありがとうございました。
参考になりました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

aruihcutさん

2012/11/1003:24:08

最大定格で、コレ以上に危ない値にはならないって指針。

100VのAC入力時は1.6Aが最大で流れ、240Vなら0.7Aが最大ってこと。

アダプターの出力の最大電圧は19.5で6.2A引っ張り出せるって意味で、20Vになったり10A引っ張り出せることは無いって意味。

バッテリーが空に近い場合は、バッテリーの端子電圧は低くてとても貪欲。でも先の条件以上にはならないから、火が噴き出すことも無いだろうってこと。

だんだん充電されてきてバッテリーの端子電圧が上がってくれば引っ張り込む電流は減って5Aか3Aか1Aかは徐々に変化するが、そんなことは書かなくてもいいことになっている。

そして満タンになればバッテリー内の遮断回路が働いて電流はもう引っ張りこまないようになっている。 電圧は掛かってても電流を食っていないので安全上問題ない。

バッテリーパックはリチウムイオン電池を5個ぐらい直列したものだろうから3.6Vx5個=18Vで、コレ以上の電圧を出せる例えば18.5Vとか19Vとか20VのACアダプターで6.2A以下の3Aでも5Aでも流しだせるのなら充電に時間が掛かるだけで火を噴くトラブルは無い。

だからどのメーカにも使えるオールマイティーアダプターは売っていて、仕組みさえ知っていれば同じ数字ものでなければならないって躍起になる必要は無い。

3.6Vの一個もの(カメラ、ウオークマン、ipod)などは充電時は5Vも掛けてしまう。 その代わり0.5A~1A以上流させないように設計されている。
PC用はバッテリーパックが大きいので火が噴きだしたら厄介だから少し煩いかな。 自動車用となると死人が出るね。だから凄く慎重。 電流いっぱい流して時間短縮の急速充電したいが、爆発の危険があり実に悩ましい。

takaman5555さん

2012/11/1002:49:30

▼表示の意味

INPUT 100V~240V 1.6A-0.7A 50/60Hz

入力定格。接続できるコンセントは100~240Vで周波数は50Hzまたは60Hz。最大電流は1.6A(100V時)~0.7A(240V時)=約160~170W。

OUTPUT 19.5V 6.2A

出力定格。19.5Vで6.2A = 120.9W。出力Wが入力Wより少ないのは、変換効率が75%位だからだと思います。


▼互換品を購入・使用するときに重要な項目

まずプラグ部分の内径・外径が一致していること。これが違うと、挿せません。

次に、極性が一致していること。一致していないと機器が壊れます。

最後に、OUTPUTの電圧(19.5V)と電流(6.2A)が不足しないこと。

bikefigureさん

編集あり2012/11/1201:47:34

>INPUT 100V~240V 1.6A-0.7A 50/60Hz

入力、、、
つまりコンセントからの電源が
100V~240V
1.6A-0.7A
50/60Hz

のものに対応しているということ。

>OUTPUT 19.5V 6.2A

アダプタからの出力。
つまり、パソコンに供給されるのは前記の電源のものを

直流19.5Vに変換したもので、
6.2Aまでの電流が流せるということです。

つまり、パソコンにも似たような表記があるはずですが、
パソコンの記載が、DC19.5V前後で6.2A以下。
電極の端子の+と-が同じならこのACアダプタが使えます。

-------------------------
>出力定格19.5Vと6.2A(この場合120W)の値より小さい場合は電力不足で、
>大きい場合は過電圧・過電流で危険

違います。

直流19.5Vに変換したもので、
6.2Aまでの電流が流せるということ。

つまり、電圧19Vは基本的に厳守ですが、電流の方は、パソコンが必要とする電流は使用状況によって上下します。
したがって、電流はあまり気にしなくていいですよ。
パソコンが必要とする電流を供給できるスペックがあるなら、大きくても小さくてもいいです。

2012/11/1002:37:31

19.5V 6.2A

互換品はここが合ってれば使えます。ここだけ見てください
100V-240Wというのは国内でも海外でも使えるという意味です。日本は100V

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。