ここから本文です

ハローワークの就職祝い金?一時金?について

kit********さん

2012/11/1007:26:43

ハローワークの就職祝い金?一時金?について

1ヶ月前に会社を辞職しまして、とりあえずゆっくり休養し、気持ち改め、また働こうと考えております。
そこで、母親が「もし、すぐすぐ仕事が見つからなかった場合の為にハローワークに離職票を持って行き、登録しておけば失業給付金(登録してから3ヶ月後~)が出る、早く見つけた場合でも祝い金(一時金?)が支給されるらしい」と言ってきましたが、母もあまり詳しくないようなので、こちらで質問させて頂きます。
失業給付金は3ヶ月経ってから払われるらしいので、あまり興味がありません(言い方下手ですいません)
で、私が興味をもったのは祝い金(一時金)という方です。
ハローワークより、求人広告や情報誌などの方が自分で電話して次の日には面接こぎつけれるので手っ取り早いと思っていましたが、もし早く働きたい気持ちでの同条件ならハローワークに登録して一時金もらうのもありがたいな思っています。
もしその就職祝い金や一時金について詳しい方がおられましたら、流れ的な事を教えてほしいです。
面倒な感じならちょっと考えます。

それとは別に絶対知りたいと思うことをついでに質問させてください。
①ハローワークで仕事をお世話してもらわないと支給されませんか?自分が見つけた仕事はダメでしょうか?
②アルバイトやパートでも出るのでしょうか?
②無事にすぐ働き出したとして、どのくらい(期間的な)で支給されるのでしょう?
③初日ハローワークに行ったら登録すると思うんですが、離職票の他に何を持って行けば良いのでしょうか?(印鑑など要ります?)

以上、よろしくお願いします。
出来れば、ほんと、登録~支給までの流れ的な事を詳しく教えてくださればありがたいです。(3ヶ月後に支給されるという給付金の説明は不要です)

閲覧数:
112,446
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

woo********さん

2012/11/1008:18:50

再就職手当のことでしょうかね。
① 1ヶ月目はハローワークの紹介企業に採用された場合支給されます。1ヶ月を超えた場合はハローワーク以外でも支給されます。
② 雇用期限がある場合は出ません。ただし、1年以上の期間継続がされる場合は支給対象となります。
③ 申請して1.5カ月~2か月後くらいです。
④ 印鑑、通帳(振込口座)ですね。

登録→1週間の待機→失業期間のカウント開始

質問した人からのコメント

2012/11/12 06:19:06

とても簡単にまとめて下さり、アホな私でもよく分かりました。今日、早速ハローワークに行ってみますね。zz_move_zzさんも、長々の説明、ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

zz_********さん

2012/11/1016:01:25

基本手当を受給している人が、所定給付日数が残っているにも関わらず、早期に再就職を決めてしまうと、もらえるはずだった基本手当が再就職をする日の前日で打ち切られてしまいます。その他、待機期間中や給付制限中に再就職をした場合にも失業手当は支給されなくなります。

しかし、これでは早期に再就職をした人が損をする事になるので、早期に再就職を決め、一定の所定給付日数が残っている場合には、「再就職手当」を受けることができます。

再就職手当を受給できる主な要件は以下です。

これらは全てクリアしていなければなりません。

1. 再就職した前日の時点で、基本手当給付日数が総給付日数の3分の1以上残っていること。
2. 再就職先で、1年を超えて勤務することが確かなこと。
3. 待期期間(7日間)後に再就職したこと。
4. 3カ月間の給付制限がある人は、給付制限終了後の最初の1カ月間は、ハローワークか民間の転職斡旋で再就職したこと。
5. 再就職先で、雇用保険に加入すること。
6. 過去3年間に再就職手当、常用就職支度手当を受け取っていないこと。
7. ハローワークへの求職の申込みの前に、再就職が内定していないこと。
8. ハローワークで、再就職手当の支給を確認するときに、再就職先を退職していないこと。
9. 退職した前の会社で、再び雇用されていないこと。また、離職した前の事業所と資本・資金・人事・取引面で密接な関わり合いがない事業所に就職したこと。

支給額は、所定給付日数の支給残日数×給付率×基本手当日額((注意1) 一定の上限あり)となります。

給付率については以下のとおりとなります。

•基本手当の支給残日数が所定給付日数の3分の2以上の方は、所定給付日数の支給残日数×60%×基本手当日額((注意1)一定の上限あり)。

•基本手当の支給残日数が所定給付日数の3分の1以上の方は、所定給付日数の支給残日数×50%×基本手当日額((注意1)一定の上限あり)。

注意1 : 基本手当日額の上限は、5,870円(60歳以上65歳未満は4,756円)となります。(毎年8月1日以降に変更されることがあります。)

実際に支給されるのは、申請後、1.5ヶ月~2ヵ月後です。(申請してから約1ヶ月後位に在籍確認や雇用保険加入の確認があり、その後、支給手続きに入るためです)

※ここからは流してください。

『3ヶ月後に支給されるという給付金の説明は不要です』とのことですので、詳しくは書きませんが、実際に手元に入るのは4ヵ月後ですよ。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる